「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もりのびょういん 【本の紹介*126 】

もりのびょういん日焼けしたコアラにアロエの汁を。運動不足のウォンバット
にはヨガを。傷だらけのエミューにはキンセンカのクリームを
塗ってユーカリあぶらを吹きかけて…。もりのびょういん
さるのコイコイとチャイチャイは大忙し!
オーストラリアの森の物語。訪れたことはないですが、遠い
かの地から
ひとわたりのが吹いてきたような読後感…。
追記では、「この動物、
なんでしょう?」クイズもありますヨ!
【絵本 *4・5歳~】

渡辺鉄太 文、加藤チャコ 絵/福音館書店 (2007/06)



さて、なんでしょう?

この動物はなんていう動物でしょう?正解はのちほど。

さて、この絵本、次男が大好き。
ごっこ遊びで当然コイコイに、私はチャイチャイか患者の動物に任命されます(笑)。
次男が特に好きなページは、病院の準備で、いろんな器具が
ずらっと机の上に並んでいるページです。

でもこのお話、実際診療が始まってみると、先にも書いたとおり
アロマオイルを使ったり、ヨガをやったり、と自然治癒力を引き出すような療法を
とられるお医者さん・看護婦さんのようです。
「ちちんぷい、いたいの とんでけ!」としてみたり、世間話をしたり…。
とってもあったかい感じの病院なのです。

ところがそんな森に、大きな事件が起こります…。

作者の渡辺鉄太さん・加藤チャコさんご夫妻はオーストラリア在住。
先日私は
渡辺鉄太さんの講演会(過去記事)に参加しました。

講演会後、思い切って渡辺鉄太さんに話しかけたんです。
「長男のことをブログ上でてつたと呼ばせていただいています。」と。
すると、気さくにいろいろお話ししてくださって…
そのお人柄に、すっかりファンになってしまいました。 

もしかしてコイコイとチャイチャイは、
鉄太さんと加藤チャコさんがモデルだったりして…などと
勝手に思ってみたりしました。
もう少ししたら新しい絵本ができる、とか。楽しみです。

さて、先ほどのクイズの答えは「ウォンバット」でした。

先日多摩動物公園にいったときのお目当ては、ズバリ、ウォンバット
マニアック?いえいえどうして、
サービス満点に動き回ってくれて、
思わず目が釘づけになってしまいましたよ!
思っていたよりずっとBigでしたが、かわいらしかったです。

絵本の中ではウォンバットばあさんが登場するため、しばらく
柵ごしに「ウォンバットばあさ~ん!」と呼びかけていましたが、
説明板を見たら
オスでした(笑)、しかもかなりのご長寿。
でも身のこなしも軽いウォンバットじいさんでした。

ちなみに、上の写真は長男てつたが撮ったものです。!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/246-fe8611e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。