「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ことばのこみち*花いっぱいになぁれ

tree58.gif
子ぎつねのコンじゃないけれど、読んだ後、
おいしいものをたくさんたべたあとのようなうれしい気持ち
になる、そんなおはなしです。


ライン

まっかなふうせんは、しずかに、ふわふわふわふわおりました。
山の中の、小さな野原におりました。
おりたところに、ちいさなきつねの子が、ひるねをしていました。
子ぎつねのコンでした。
子ぎつねのコンは、とってもいいゆめを見ていました。
なんだかよくおぼえていないけど、おいしいものをたくさんたべたあとのような
うれしい気持ちで目をあけました。
そうしたら、目のまえにぽっかり、まっかな花がさいていたのです。
まるくって、ふくらんで、ふわふわゆれる花でした。

ライン2

国語の教科書について(花いっぱいになぁれ)過去記事いりぐち
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
“ことばのこみち”がお気に召しましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| ことばのこみち | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/261-ce35fe0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。