「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新刊絵本情報*翻訳絵本(08’5-6月)

前回に引き続き、出たばかりのニューフェース絵本の
紹介をする『はじめましての絵本たち』という講座で
出会った絵本から。今回は、紹介された外国の絵本の
中から、私が特に気に入ったものをピックアップします。

画像は、『うえにはなあにしたにはなあに
ローラ M.シェーファー 作、バーバラ バッシュ 絵



うえにはなあにしたにはなあに

この絵本は、普通の絵本と違って、縦に絵本を持ってページをめくっていきます。
地面の中から始まって、その上は**、そのまた上は**
というように、どんどん上に上がっていきます。そして、まで行ったら
今度は、その下は**、そのまた下は**、
と、どんどん下がっていくのです。海に潜り深海まで!

こんな風に上ったり下りたりするお話で思い出したのは、
つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)
つきのぼうやがおつきさまを見つけに行くお話です。
つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)

さて、話を戻して…。『うえにはなあにしたにはなあに』、
(上空何メートル、海抜何メートルまで旅したこととなるのでしょうか?)
スケールが大きくて、絵もきれいです。遠目もきくので小学校などでの
読み聞かせにもよさそう…、と講座の参加者が口々におっしゃっていました。
私も来月の長男のクラスの読み聞かせの時に持っていこうと思っています。

*****



ミニ・サウルス ズィンクレア・ゾフォクレス
フリーデリーケ・マイレッカー 作、アンゲーリカ・カウフマン 絵 
ズィンクレア・ゾフォクレス(慣れるまで読むの苦労しそう!)
という恐竜と少年のおはなしです。この恐竜、たった一日しか
現代に生きられないのです…ちょっとせつないです。
モノクロで、細かな線描が美しいです。

*****



エルフはぞうのしょうぼうし』*上の画像です。
エルフ、がっこうへいく
エルフのびっくりプレゼント
『ぞうのしょうぼうし』というシリーズ3冊です。作者は
ハルメン・ファン・ストラーテン。『エルフはぞうのしょうぼうし』では、
いつも出動の時に出遅れてしまうエルフのお話。
私ものんびりした性格が災いして失敗するタチなので、
親近感をいだきました(笑)。

*****

他にもいろいろな絵本を紹介してもらったので、
また機会があったら記事にしていきたいと思います!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 新刊絵本 ・復刊絵本 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/284-0bd6a4b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。