「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「北の国」へ

ガンピーさんのふなあそび夏の旅行の計画を立てている我が家。今年は思い切って
北海道に行く予定です!現地ではのんびりハイキング、
それにカヌー(orファミリーラフト)もするつもりです。
ガンピーさんのふなあそびは、ああなっちゃいましたけど(笑)
「なずなさんのふなあそび」は果たしてどうなりますやら。
20代の頃、毎年のように訪れていた「北の国」、そんな旅の
思い出も含めて書きたいと ↓ 思います。



初めての北海道は大学4年の夏でした。北海道までの行き帰りは友人と一緒
だったのですが、道内は一人旅。
と言うと、え~さびしくないの?なんて言われそうですが、
ユースホステルや「とほ宿」という男女別相部屋のリーズナブルな宿が
たくさんあって、そこでお友達もたくさんできるんです。

豊頃というところにある「はるにれの木」を見に行ったのもその時。
『はるにれ』(過去記事)も読んでください。)
はるにれ (日本傑作絵本シリーズ)

美瑛」(富良野の北にある丘の美しさで有名な場所)も、当時はほとんど
ガイドブックにのっていませんでした。そこにお気に入りの宿ができてからは
毎年のようにそこに「里帰り」。朝は牧場にしぼりたて牛乳をもらいに行き、
昼は丘を散歩し、夕方には美しい夕映えを堪能し、
夜は道路にござをしいて星空を見る…
というのはまだアクティブな方でして、時には宿で友達になった人とおしゃべり
しているうちに一日過ぎちゃったりも(笑)。
そんな風にの~んびりと何日もそこで過ごした夏。今思うと、何と贅沢な
時間だったのでしょう…。
「母」となってからはそんな「のんびりゆっくり旅」はできなくなってしまいました。

代わりに、今度は息子達が楽しいエピソードを提供してくれることでしょう。
でも、困ったことに息子たち、乗馬体験や乳しぼり体験など
子ども向けのプログラムはことごとくNG!(馬や牛が怖いので…笑)
はてさてどんな旅になることやら…!

最後に…私たち夫婦は北海道で出会いました、新婚旅行も北海道です。
って、どうでもいい話題にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(謝)。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。(1日1クリック有効)。励みになります。→   

関連記事

| よりみちカフェ | 20:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まぁ、なずなさん、うらやましいです♪
子どもが中学に入って部活がはじまってから、
とんと行けなくなってしまいました。
ほんと、行けるうちにどんどん行くのがいいですよね!

とほ宿♪わたしたちもよく使っていたので、
うれしくなってしまいます。

美瑛ではどちらに泊られるんでしょう。
うちは「ほおずき」さんによく行きますよ。

| 琴子 | 2008/06/17 16:12 | URL |

琴子さんへ

琴子さんは「ほおずき」さんですか♪
私は美馬牛駅近くの「民宿びばうし」にお世話になっていました。
宿というよりも親戚のうちに泊まるような感覚でして(笑)。
今回も本当は美瑛に行きたかったのですが、
(旭山動物園人気や、ラベンダーシーズンということもあり…)旭川便が思うように
取れず千歳に飛んでニセコ方面でゆっくりしようと思っています。

そうそう…7月も「はじめましての絵本たち」に参加できるよう、
仕事のお休みもらいました(うふふ…笑)。

| なずな | 2008/06/17 20:36 | URL |

私も夏に北海道いく予定です。
といっても夫の実家へ・・なので観光を楽しむってわけにはいきませんがi-229
その分、美味しいものを あれこれ食べてこようと思って♪

男女別相部屋の宿があるんですね~?!
とほ宿って初めてききました。
道内一人旅をされていた行動力、なずなさん、すごいですっ!!憧れちゃう♪

↓グリムス面白そう♪とても興味あります。
育っていくのが とても楽しみですねv-291

| nadeshiko | 2008/06/20 00:07 | URL |

nadeshikoさんへ

nadeshikoさんちにとっては、「里帰り」の地、なのですね。

私、どちらかというと慎重で行動力のないヒトだったんですけど、
北海道への一人旅をきっかけに、少し変わったと思います。
「とほ宿」で出会った人ばかりではなく、汽車で隣になったおばあさん、
自転車を借りた商店の人…などとの会話から
たくさんのあたたかいものを受け取って…。
今年の旅は本当に久しぶりの、北海道への「里帰り」です!

| なずな | 2008/06/20 21:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/287-2ce448ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。