「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やぶかのはなし 【本の紹介* 140】

やぶかのはなし (かがくのとも傑作集)

そろそろ蚊の季節ですね。4歳の次男はいまだに蚊の
ことを、“カガ”と呼びます。「蚊が、蚊が…」と言うのを
聞いて覚えてしまったようで(笑)。
絵は長新太さん…ファン必見!です。
さて突然ですが、ここでクイズ♪
血を吸うのは次のうちどれでしょう?
①オスの蚊 ②メスの蚊 ③オス・メスの蚊とも
答えは、追記 ↓ にて。 【絵本 *4・5歳~】

栗原 毅 文、長新太 絵/福音館書店 (1994/05) 



「血を吸うのは次のうちどれでしょう?」

クイズの答えは*****②メスの蚊 でした!正解、でしたか?

私はこの絵本を読んで知ったのですが、蚊はオスもメスも甘い果物の汁が好き。
でも、「たまごを育てるために」メスだけ血を吸うのだそうです。
ぶ~~ん、チクっとしているのはママさんの蚊だったのですね。

この絵本は、終始蚊の視点で書かれています。
血を吸わないのに、「にっくき悪役」としてパチンと叩かれそうになるオスの蚊。
たまごが無事にかえるように、と産みつけるのにふさわしい場所を求めて
奔走するメスの蚊。
読んでいるうちに、だんだん彼らに肩入れしていく自分(笑)。
やっと無事卵を産めたページを見て、「よかったね」って!

人間の視点で見ると悪役の蚊、でも彼らも必死に生きているんですよね。
そんな別の視点を与えてくれる絵本です。

でもでも、その後裏表紙の蚊の絵を本物と見間違えて
「こんなところに蚊が…!」とパチンとしそうになった自分もいましたけど(笑)。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/11/06 22:55 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/290-55689e65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。