「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おおきなカエル ティダリク 【本の紹介*143 】

おおきなカエル ティダリク―オーストラリア アボリジニ・ガナイ族のお話 (こどものとも世界昔ばなしの旅2)おおきなカエル ティダリクが大地の水という水を飲み
干してしまいました。笑わせることで水を腹から噴き
出させよう、と動物たちは芸を披露します…。
オーストラリア アボリジニ・ガナイ族のお話です。
【絵本 *4・5歳~】

加藤チャコ 再話 絵/福音館書店 (2005/09) 



「再話・絵」の加藤チャコさんはオーストラリア在住です。
同じく加藤チャコさんが絵を描かれた
もりのびょういん(過去記事)にも登場する
オーストラリアの動物たちがこの絵本でも登場します。
例えば、コアラの親子は百面相で、エミューはあしあげダンス!
みんな必死でカエルのティダリク笑わせようとしますが…。

昨今の小麦の高騰は、オーストラリアの干ばつが原因だとニュースで聞きました。
その年一年間にほとんど降雨がなかった、とか。

だから、最期にウナギのノンヤンがむっつりしたまんまのティダリクに怒って
その怒りのあまりああなってしまう(読んで下さいね。)のもわかる気がする!
でも、雨の少ない土地の昔話でありながら、ユーモアがあって楽しい昔話です。

加藤チャコ Official Web Siteにはこの絵本を
制作するにあたっての話が掲載されています。

68 足を伸ばして…68

同じく生き物たちが、いろんな芸を披露するお話 ♪ といったら、コレ!
あたごの浦―讃岐のおはなし (こどものとも傑作集)
あたごの浦―讃岐のおはなし (こどものとも傑作集)

妙(みょう)、妙、妙、妙、妙、妙、妙…」というあいの手が、くせになりますヨ。
これは私が生まれ育った地方の昔話ですが、
この「まったりさ」そのもののお国柄です(笑)。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 08:02 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

私のお気に入りです

おおきなかえるのティダリク もちいさなおうち もブルドーザとなかまたちも親子で大好きな本です
読み聞かせにはかかせません

おおきなかえるのティダリク は 読み聞かせであなたに合っていると言われ嬉しかったこと思い出しました

| nonnkinaminnti | 2008/06/27 21:03 | URL | ≫ EDIT

nonnkinaminntiさんへ

nonnkinaminntiさん、コメントありがとうございます♪

おおきなかえるティダリクは特に次男のお気に入りです。
今朝も鏡の前で何かやってると思ったら、この絵本の中に出てくる
コアラの百面相の真似をやってマシタ。

| なずな | 2008/06/28 21:34 | URL |

こんばんは(^ε^)♪
この絵本、私も以前ブログで紹介したことがあるんですよぉ。
ユーモアがあって楽しい絵本ですよねぇ(^▽^*)
しかも、この絵がティダリクのキャラにぴったりです。

「おい、カエルくん!」って絵本があるのですがご存知ですか?
それもこの絵本に似ている本なので興味があったら読んでみて下さいねっ。
ちなみに、私のブログでも紹介しているので参考までに…
http://theearth.blog82.fc2.com/blog-entry-409.html
「大きなかえる ディダリク」のTB送りました。お願いしま~す♪♪

| ミヅポン | 2008/07/01 21:58 | URL | ≫ EDIT

ミヅポンさんへ

「おい、カエルくん!」のことを教えてくださってアリガトウ☆今度見てみます。
それにしても、ティダリクの大胆な飲みっぷり!そして吹き出しっぷり!
どちらもオーストラリアの大陸的なスケール感がありますねぇ。

| なずな | 2008/07/02 21:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/295-eab8f8ee

TRACKBACK

おおきなカエル ティダリク

おおきなカエル ティダリク―オーストラリア アボリジニ・ガナイ族のお話加藤 チャコ (2005/09)福音館書店 この商品の詳細を見る ーオーストラ...

| ジアスのリトルアイランド | 2008/07/01 21:55 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。