「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おばけかぞくのいちにち さくぴーとたろぽうのおはなし【本の紹介*146】

おばけかぞくのいちにち さくぴーとたろぽうのおはなし こどものとも傑作集夜起きて朝になると寝る…おばけかぞくのいちにち。
その真逆な感じに、息子たちはおおうけ!
思わず会いたくなっちゃうようなかわいいおばけたち
です。続編のご紹介もしています↓ 。
【絵本 *4・5歳~】

西平あかね 作/福音館書店 (2006/7/5) 


この絵本は、人間のさき・たろうの家の一日の様子と
おばけのさくぴーたろぽうの家の一日が対比される形で描かれています。

たとえば…さき・たろうが、夜なかなかねないで
「もう おばけの じかんよ。」とおかあさんに言われているそのころ、
おばけかぞくのうちでは、
さくぴー・たろぽうが身支度をして出かけようとしています。
で、どこにいくのかというと、お化けの子がいっぱい遊んでいる保育園。

朝になり、さき・たろうが保育園に出かける時、おばけかぞくは寝ます。 
おかあさんおばけは、こどものさくぴーとたろぽうを
こんな風に言って寝かしつけます。
「もうあさよ ねなさい、ねないと
あしがはえてきて にんげんに なっちゃうわよ」


ここで、注目!保育園の絵を見てもわかるように、
さくぴー・たろぽーが遊んでいる保育園は、昼間はさき・たろう達が
通っている保育園なんですよね♪
遠いところにある「おばけの世界」のおはなしでない、
…それって普通に考えると、こわいですが、
この絵本はなぜか、こわいというよりも会ってみたくなるような感じなのです。

作者の西平あかねさんは、ご自身の子どもに寝る前に話して聞かせるうちに
この絵本のストーリーが出来上がったそうです。
この絵本の持つほのぼのした親しみやすさは、
そんなところからきているのでしょうね。

68 ちょっと寄り道68

西平あかねさんはこの『おばけかぞくのいちにち』が絵本第一作目。
この“さくぴーとたろぽうのおはなし”シリーズ は大評判!
続編の
おばけのおつかい—さくぴーと たろぽうのおはなし (こどものとも絵本)
もこの度ハードカバー化されました。
 
おばけのおつかい—さくぴーと たろぽうのおはなし (こどものとも絵本)

シリーズ3作目は『おばけのたんけん』です(こどものとも年中向き2006年4月号)
* ごめんなさい、記事を最初にUPした際、『おばけのコックさん』を
シリーズ3作目とご紹介してしまいました。訂正します。 *

また、こどものとも(年中向き)2008年8月号は、
シリーズ4作目の『おばけのコックさん』。
これもいずれハードカバー化されるでしょうが、
お得なペーパーバックを買い求めるなら今ですよ~。
 
ちなみに…おばけのレストランのメニューにはくものすサラダや
しゃっくりプリン、おしりこ、なんてものもあります。
おしりこ、だって!!(笑)」と、息子たちウケていました。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/302-3abb5425

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。