「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どろぼうがっこう 【本の紹介*13 】

どろぼうがっこう (かこさとしおはなしのほん 4)宿題は、「なにかどろぼうをすること」
遠足は「ねじまわしと でばぼうちょうをもって…
         あつまるのは、よるの 十じ
‘くまさかとらえもん’先生とかわいい生徒たちによる
おかしなおはなしです。
              【絵本 *4・5歳~】

加古 里子 / 偕成社 (1973/01)



「なにかどろぼうをすること」という宿題を出された生徒たち。



「はーい。」「へーい。」「ほーい。」「わかりやしたー。」
「せんせい、それでは さようなら。」
「くまさかせんせい、ごめんなせー。」
どろぼうがっこうの かわいい せいとたちは、
かえって いきました。



ここを読むと、決まって長男てつた
「どこが、かわいいんだ?!」というツッコミが入ります。
どろぼうがっこうの生徒たちは、どろぼうを目指すだけあって
人相、悪いんです

だからひょっとすると、この絵本、ちらっと見るだけだと
手に取りにくいかもしれませんが、声に出して読むと
ぐんとおもしろいので、是非手に取ってくださいね


さて、くまさか先生とかわいい生徒たちは、遠足で
番兵のいるお城のようなところに忍び込みますが
・・・おっと、ここから先は読んでからのお・た・の・し・み


【おさんぽ(4・5歳~)】としていますが、
小学生にもウケます。教室での読み聞かせにいかがですか?

どろぼうがっこう / 加古 里子


68 ちょっと寄り道~68


どろぼうがっこう / 加古 里子は、「かこさとしおはなしのほん」
というシリーズの中の一冊です。
このシリーズの中のオススメは・・・・、
にんじんばたけのパピプペポ (かこさとしおはなしのほん 8)
にんじんばたけのパピプペポ (かこさとしおはなしのほん 8)


と、定番!!からすのパンやさん / 加古 里子 です。

からすのパンやさん / 加古 里子 はとても私にとって思い出深い本ですので、
別の機会にゆっくり取り上げます。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。応援、お願いします。→ → → 

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/31-de6ab2b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。