「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絵本原画展情報・その2

ぼくがラーメンたべてるとき絵本関係の原画展情報 、今回は八ヶ岳山麓の巻 !!

☆ 長谷川義史絵本原画展 @えほんミュージアム清里

☆ 西村繁男絵本原画展 @絵本の樹美術館

☆ いろいろかがくの絵本展 @小さな絵本美術館

八ヶ岳方面にお出かけの際に寄ってみる?それとも、
これらをめあてに、おでかけ計画してみる?(笑)



長谷川義史絵本原画展 @えほんミュージアム清里 (清里)
2008.7.17(木)~9.15(月)
「デビュー作から近作まで、9作品約60点の絵本原画を展示します。
手作りの試作絵本やスケッチもあわせてご紹介します。」

くわしくは…えほんミュージアム HPをご覧ください。

*********************************

西村繁男絵本原画展 @絵本の樹美術館 (大泉高原)

2008年7月12日(土)~9月7日(日)
『おばけでんしゃ』(童心社 2007年刊)全点
『おでんさむらい こぶまきのまき』(くもん出版 2006年刊)より数点
『おでんさむらい しらたきのまき』(くもん出版 2008年刊)より数点

くわしくは、絵本の樹美術館 HP をご覧ください。

*********************************


いろいろかがくの絵本展 @小さな絵本美術館 八ヶ岳館(原村)

2008年7月19日(金)~9月15日(月)
片山 健 「ぼくからみると」
薮内正幸 「くちばし」
西村繁男 「はらっぱ」
藤枝つう 「あそぼうよ!もりのなかで」
柳生弦一郎 「おへそのひみつ」
さとうわきこ 「ばばばあちゃんのなぞなぞりょうりえほん むしぱんのまき」  

くわしくは、小さな絵本美術館 HPをご覧ください。
八ヶ岳山麓からは少し離れますが、小さな絵本美術館 本館(岡谷)では
『たかどのほうこ絵本原画展』もあります。


*********************************

記事を書いているうちに、すっかり行きたくなってしまいました。
8月下旬にいこう、かな?!


我が家はただいま北海道に出かけております。 (この記事は予約投稿です)
お返事は木曜日以降になりますが、よかったらコメント&TB して下さい。
ランキングの応援クリックの方もよろしく!です。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
この情報がお役に立ちましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 原画展 ・講演会・メディア 情報 | 06:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちはo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
あっ!! 北海道にご旅行ですかぁ~(^ε^)♪
いいなぁ~そっちは涼しいのでしょうねぇ。
関東地方は、かなりジリジリと暑いですよぉ。
長谷川さんの原画展が清里でやっているんですねぇ。
私、山梨で映画「西の魔女が死んだ」のロケ地とえほんミュージアムに行きたい!!と
思っていたので、この時期にいけるといいなぁ~って思っています。
薮内正幸さんの緻密な原画もみたいなぁ~o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
色々紹介して頂いたので調べてからいって見よ~っとv-352
ありがとうございましたぁv-398

| ミヅポン | 2008/07/25 11:52 | URL | ≫ EDIT

ミヅポンさんへ

北海道、楽しかったです☆
帰ってきたばかりなのにまた行きたいと夫はほざいています。
「西の魔女が死んだ」のロケ地のことは、ミヅポンさんの記事で
見た後気になって、映画のHPも見てチェックしたんですよ。
でも肝心の映画観れずじまい、残念!
(原作本は読んだことあるんですけど)。
えほんミュージアムや薮内正幸美術館も魅力的ですね。

| なずな | 2008/07/25 21:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/312-dc44ea26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。