「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼちぼちいこか 【本の紹介* 14】

ぼちぼちいこか 消防士に船乗り、パイロット、バレリーナ…
いろいろ挑戦するものの、失敗ばかりのカバくんは…。
今江祥智による関西弁の訳がピタリとはまった、
ゆかいな絵本です。   【絵本 *2・3歳~】

マイク=セイラー ・ロバート=グロスマン  
今江祥智 訳/ 偕成社 (1980/01)



幼稚園や保育園での読み聞かせした経験からすると、
この絵本を初めて見る子ども達は笑いもなく、すごく静かなんです。
でもそのうち誰かがクスっとし始め、
声をあげて笑う子が出始め、やがてみんなが笑う…
そして、「もういっかい、よんで~」と、リクエストの声。
家での読み聞かせでも、笑いのツボに入ったら最後
リクエストの嵐、となりました。

この絵本、もうこの関西弁の訳、なしには考えられません。
こころなしか、バレリーナに挑戦するカバ君なんて、
ボケねらいに思えたりして!(ちょっと吉本新喜劇、っぽい)

「ぼちぼち いこか」というメッセージもいいですよね~。
失敗してしまった時などに、このコトバ密かにつぶやいている私です。

ぼちぼちいこか / マイク・セイラー

関連記事

| 絵本/2・3歳 ~ | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/32-aa06037b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。