「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「こどものとも」絵本原画展に行ってきました。

おふろやさん (こどものとも傑作集 (66))只今関西の実家に帰省中デス(ということで、更新が滞って
いてすみません)。先日、伊丹市立美術館で行われている
“「こどものとも」絵本原画展”に行ってきました。
おふろやさん (こどものとも傑作集 (66))をはじめ、16作品
もの絵本の原画が展示されていました。何よりうれしいこと
には、それらの全てが全点展示であったこと!
(絵本の一部だけを展示する部分展示とは異なり)絵本の
世界をまるごと堪能することができました。
何作品かは、次男みつやに文を読んでやりながら原画を
見ていったのですが、中でも彼が気に入ったのは‥。


まほうつかいのでし―ゲーテのバラードによる (日本傑作絵本シリーズ)

まほうつかいのでし―ゲーテのバラードによる (日本傑作絵本シリーズ)です。
魔法使いの留守に、その弟子が勝手に箒に魔法をかけて水汲みさせたものの、
とめ方がわからなくてどんどん水浸しになっていき‥というお話。
ことばのリズムがいいのもお気に入りの理由ですが、
なんといっても原画が美しい!
背景のレンガの壁も質感まで表現されていました。
(絵本になると、凹凸が平面的になってしまって残念)

パンのかけらとちいさなあくま―リトワニア民話 (こどものとも傑作集)
堀内誠一 絵)の原画を見ることができたのもうれしかったです。
パンのかけらとちいさなあくま(過去記事)にもお立ち寄りを。
パンのかけらとちいさなあくま―リトワニア民話 (こどものとも傑作集)

秋山あゆ子さんの
くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)
もありました。わたし実はこの絵本「食わず嫌い」だったのですが、
原画を見て好きになりました(笑)。
くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)

他にもスズキコージさん、片山健さん、降谷ななさん、浜田桂子さんら
大好きな作家さんの原画を見ることが出来て、楽しいひとときでした。

しいていえば、長男てつたが「おかあさんのシュミにつきあってあげている」
という感じで(笑)。それがなかったら、もっとゆっくり見られたけど‥。
いや、私一人で見に行ったらエンドレスになりそうだったので、
これでよかったのかな。とにかくボリュームたっぷりの絵本原画展でした。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。(1日1クリック有効)。励みになります。→   

関連記事

| 原画展 ・講演会・メディア 情報 | 11:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

原画はやっぱりいいですね♪

こんばんは^-^お久しぶりです。
この「パンのかけらとちいさなあくま」なずなさん以前記事にされていたのですね。
リトワニアのお国の背景まで調べられて、さすがです。
堀内さんの原画が見れたなんてうらやましいです!!
くものすおやぶんの原画は、私の行った絵本展でも展示されていましたよ。
原画を見てイメージ変わるっていうの。わかりますぅぅ(笑)
やっぱり色も質感も違いますよね。

| ちゃちゃまる | 2008/08/16 00:07 | URL | ≫ EDIT

ちゃちゃまるさんへ

ちゃちゃまるさん、ようこそ♪ 絵本原画展に行って思ったのですが、
原画が絵本の印象とさほど変わらない絵本もあれば、
原画がはっとするほどすばらしいものもありますね。
淡い色彩や細かい陰影は紙で再現するのがなかなか難しいようですね。

それと‥会場に「くものすおやぶん ほとけのさばき」(07年3月こどものとも)
の販売があったのでGet!した私です(笑)。

| なずな | 2008/08/16 11:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/323-16de4265

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。