「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

154* おにいちゃんは世界一

おにいちゃんは世界一この絵本に登場するおにいちゃん、弟にとっては世界一
傍目にはお世辞にもそうじゃないんけど…(笑)。
だって、おにいちゃんってば、遊びにかこつけて、ていよく
弟を置いてきぼりに。それでも、兄が自分を助けにきてくれる
のをずっと待つ弟! 弟の健気さと、それに子どもらしいやり方
でこたえようとする 兄の姿に、じ~ん、としました。
【絵本 *小学生~】

ウルフ・スタルク 作、マティ・レップ 絵、菱木晃子 訳
徳間書店 (2002/05)
 



友達と遊ぶのに忙しい兄、いつになったら あそんでくれるの?と聞く弟。
これだけならどこにでもある光景ですが、
この絵本に登場する弟は、本当にかわいいヤツでして。

やっと遊んでもらえたと思いきや、「ほりょ」役にされて、
弟は木にしばりつけられるのです。
兄は友達と遊びにいってしまい「ほりょ」にしたことをすっかり忘れてしまう…(笑)。
これで、「おにいちゃんは、世界一」なんだから、
普通だったら、ホメ殺し、ですよ!

でも、この弟にとっては、「おにいちゃんは、世界一」。
おにいちゃんにもらった(ゴミ捨て場にあった)さびたトースターを
たからものにして、抱きかかえて寝てみたり、ね。
「ほりょ」になってしばりつけられていたことをママに言いつけないばかりか
まいごになっていたのをおにいちゃんが見つけてくれた、と、かばってみたり…。

「弟想い」ということばはあっても、「兄想い」とはあまり言わないですよね。
でも、この弟は、「兄想い」だな、って思います。
ウチの子も男の子二人なのですが、時折笑い声をあげながら、よく聞いていました。
兄・弟それぞれに思うことがあったのでしょうか…?

68 ちょっと寄り道68

ウルフ・スタルクさんの作品、これからも読んでいきたいと思っています。
既に読んだ、『おにいちゃんといっしょ (どうわコレクション)』『ミラクル・ボーイ
どちらもおもしろかったです。これらにも「兄・弟」がでてきます。

ミラクル・ボーイ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/小学生 ~ | 15:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も最近この本読みました。
私は、この健気な弟が世界一なのではないかなと思ってしまいました。
「おにいちゃんといっしょ」も同時期に読んだのですが、この作者の描く心温まる世界観がいいなと思いました。

| はなびや | 2008/09/04 18:58 | URL |

はなびやさんへ

「この健気な弟が世界一」 たしかに!そうですよね~。
この絵本の「ほりょ」のシーン、冬になる少し前の季節ですもの…
一日中木にしばりつけられていたら、さぞ寒かっただろうな
などと思いながら読みました。

| なずな | 2008/09/05 07:32 | URL |

知らない本でした
私は小3男子、年長女子の二人の子がいますが、
下の子にとっておにいちゃんは「大好き!」
でもおにいちゃんは「やーだよ!v-8
・・と、言いながら「◯◯ちゃーん」といって遊んでいます。
まーったく、いつもお兄ちゃんにからかわれたりしているのに
びーびー言いながらついていくのを見ていると、<苦笑い>しかありません
そんな我が家ですから、このお話、是非読んでみたいです

| 樹(いつき) | 2008/09/06 22:47 | URL |

樹(いつき)さんへ

この絵本に登場する兄もまたかわいいところがあるんですよ♪
自分で怖い映画観ておきながら、一人で寝られなくなって
弟のベッドに来たり(笑)。
おにいちゃんにとっても下の子にとっても
身に覚えのあるやりとりがあるかも(笑)。
是非ぜひ読んでみて♪

| なずな | 2008/09/07 08:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/332-1bdb50d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。