「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

155* きりのもりのもりのおく

影絵」の楽しさ、そして、トレーシングペーパーによる
霧の森の表現に思わずため息が出てしまいました。
しかも幻想的な森に登場する者たちが、ちょっとコミカル
でして。霧の中から次は何が出てくるのだろう…と
ワクワクしちゃいます。ページをめくる楽しさがいっぱい!
【絵本 *2・3歳~】

ニック・シャラット 作、木坂涼 訳
/ フレーベル館(2008.7)


この絵本はトレーシングペーパーのような紙でできています。
そして、ページの重なりが、霧の森の奥行きを表現しているんです。
この絵本を見ながら、ほんの数メートル先しか見えない霧の中を
歩いた時のことを思い出しました。

幻想的な静かな絵本、かと思いきや…。
黒のシルエットの裏はカラーの絵になっていて、
ページをめくるとシルエットの正体がわかるしかけ、になっているんです。
この絵本の作者はニック・シャラットさん。
ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)など、デイジーシリーズの絵
を描いている人です。というわけで(?!)シルエットの正体もどこかユーモラス。

ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)

そういえば、♪もりのこかげで ドンジャラホイ… で始まる童謡、あったな~
などと、久し振りに思い出したワタシです。

いたずらに「しかけ」がされている絵本って厭ですけど、
この絵本は、「霧の中にこんなのがいると、楽しいな」と思えて、好きです。

この絵本、今日参加したはじめましての絵本たちという
新刊絵本を紹介する会で、出会いました。
(今日も、楽しく充実した時間でした☆)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/2・3歳 ~ | 21:44 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

今日はまた、お目にかかれてうれしかったです。
吉祥寺報告も楽しみにしていますね!

この絵本、トレーシングペーパー部分がたまりません。
めくったときの表情の違いも、楽しいですね。

でも、今回わたしは、違うものを求めて帰ったのでした。

なずなさんの営業トークに、思わずみんな
耳ダンボでした(笑)
わたしもこっそり、おかあさんに混じりたい気分ですよ♪

| 琴子 | 2008/09/09 00:14 | URL | ≫ EDIT

こんにちはo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
この絵本楽しそうですねぇ~♪
キリと言えば、田舎に向かう途中…ものすご~い霧に包まれてしまい、先が見えない状態で高速道路を走った思い出が(^▽^;)その時、横に乗っていた妹は爆眠中でv-412みたいな…。
Y(>_<、)Y怖かったなぁ~。
この絵本、「ちゃんとたべなさい」を描いている作家さんの絵本なんですねぇ。
デイジーちゃんでも、子どもの気持ちを楽しく描いていたけれど、
コチラの絵本も新しい表現で楽しみです(^^)
図書館で探して見ますねぇ~v-352
紹介ありがとうございましたぁv-344

| ミヅポン | 2008/09/09 13:41 | URL | ≫ EDIT

今回もご参加ありがとうございました~。
この絵本、わたしも気に入ったので買って帰りました~。
何度めくってもおもしろい。
講座の時には気が付かなかったことにも気づいたり・・、いや~楽しめます。

お仕事もありがとうございました。
がんばります~。

では、またのご参加お待ちしています~。

| とこペン隊員 三蔵 | 2008/09/10 06:35 | URL |

琴子さんへ

お会いした月曜日、あの後吉祥寺に行ってトムズハウスと
おばあちゃんの玉手箱に行き、さらに地元の図書館にもハシゴし、
絵本三昧の一日でした~。
酒井駒子さんの展覧会、私が行った時はちょうどスペースいっぱいに
人がいて、びっくり、でしたヨ♪。
「営業トーク」、お恥ずかしい。でも実現に向けて動き出してうれしいです。

| なずな | 2008/09/10 17:55 | URL |

ミヅポンさんへ

高速道路で霧は恐怖ですね!
どうせ霧になるなら、やっぱり森がいいです(笑)。
家に帰ってこの絵本が図書館に入っているか検索してみましたが、
新しいからかまだ入っていませんでした。
やっぱり買ってかえるべきだったか…。
ミヅポンさんとこの図書館に入っていますように(祈)。

| なずな | 2008/09/10 18:02 | URL |

とこペン隊員 三蔵さんへ

三蔵さんが読みながら「訳がおもしろい~」と言ってましたけど、
本文だけでなく、タイトルもゴロが良くって、いいですね~。

いつもたくさん紹介してくださってありがとうございます。
10月も参加したいので、仕事のお休み希望、出します★
講座の方も、よろしくおねがいします♪

| なずな | 2008/09/10 18:11 | URL |

こんにちは(*^_^*)
早速、TBのお願いに伺っちゃいましたぁ~♪♪
お願いしまぁ~~~~すv-238
あれからずいぶん時間が経って、この絵本が紹介できてうれしいです。
それもなずなさんに教えてもらったからですもんね。
ありがとうございました(^^)
ここで想像をしていたとおり楽しい絵本でしたよぉ。

| ミヅポン | 2009/03/25 17:04 | URL | ≫ EDIT

ミヅポンさんへ

最初にこの絵本を開いた時のわくわくを、
ミヅボンさんの記事を読ませていただきながら思い出しました。
それと、なかなか紹介記事書けないのですがデイジーシリーズ、
図書館に行くと次男が必ずチェックするんですよね。

| なずな | 2009/03/26 06:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/336-b66de314

TRACKBACK

きりのもりのもりのおく

きりのもりのもりのおく(2008/08)ニック シャラット商品詳細を見る 対象年齢:2歳くらいから~ 著者の紹介☆ 作:ニック・シャラット(Nick...

| ジアスのリトルアイランド | 2009/03/25 17:00 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。