「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

159* ぼく おかあさんのこと…

ぼく おかあさんのこと…「ぼく おおきくなったら おかあさんと けっこんする!」
次男は、まだこんなかわいいこと言ってくれます。
そんな時期もあともう少し…なのは長男で既に経験済み。
なので、この「至福の時」を味わいたいと思います(笑)。
該当年齢のお子さんをお持ちの方、必読!大きいお子さん
をお持ちの方は、過ぎし日のことを思い出しながらお読み
下さい♪それにしても、酒井駒子さんの描くうさぎの坊や、
なんてかわいいんだろう…。【絵本 *4・5歳~】


酒井駒子 作 / 文溪堂 (2000/05)


「ぼく おかあさんのこと キライ」といきなり始まり、不意を突かれますが、
ねぼすけで、ドラマばっかり見て、すぐ怒るから、となると頷かざるをえません。
いえ、大いに身に覚えがありますが(笑)。

このうさぎのぼうやが怒っているのには他にも理由があって、
それが先述の「おかあさんとけっこん」するのをムリと言われたから、というもの。

ちょうど、我が家でも同じようなやりとりがあって、
「おとうさんと、結婚しちゃったもん。なんなら、おとうさんのこと、たおしておいで」
と冗談半分でいったところ…次男は真剣に夫にケリを入れにいっていました!

うちには娘がいないので、女の子の場合はわかりませんが、
周りでは「パパとけっこん!」宣言はよく耳にします。
でも、もっと小さい時から「やっぱり**くんとけっこんする」なんてこともあったりで
男の子より女の子の方が現実に近づくのが早い気もします(笑)。 

68 ちょっと寄り道68

酒井駒子さんと言えば、『ビロードのうさぎ(過去記事)』や『くまとやまねこ
など、重いテーマの絵本も。絵に深み、というか陰、があるからでしょうか?

ビロードのうさぎ くまとやまねこ

それはそれで好きですが、この『ぼく おかあさんのこと…』のように
クスッと笑える絵本ももっと読んでみたいな、と個人的には思います。

さてさて、酒井駒子さんの展覧会(過去記事)に先日行ってきました。
段ボールに描かれていた作品もあって、それがとても雰囲気があって。
うっとりのんび~り見させていただきました。

この絵本の「うさぎのぼうやのぬいぐるみ」の販売もありました。
(迷った挙句に結局購入しませんでしたが。)
 
展覧会は今月末まで(木曜日休み)です、お忘れなく!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちをクリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/343-66ed823c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。