「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はしれちいさいきかんしゃ 【本の紹介*18 】 

noimg-1_2.gif ダダグン シュッシュッ!隣町が見たくて、ちいさいきかんしゃ
は走り出してしまいます。機関車が走り出してしまうおはなしと
いえば、いたずらきかんしゃちゅうちゅうが有名ですが、
この絵本も、いいですよ! 【絵本 *4・5歳~】
イブ・スパング・オルセン 作・絵、やまのうち きよこ 訳 
/ 福音館書店 (1979/06)



機関車が走り出してしまうおはなしといえば、
いたずらきかんしゃちゅうちゅう / バージニア・リー・バートン、むらおか はなこ 他
が有名です。
でも、の方は、他の書評でも多く取り上げられていますので
ちょっとマイナーのこっちを取り上げてみます。

ちなみに、いたずらきかんしゃちゅうちゅうも子ども達は大好きですよ!
何度も何度も読みました~。
(でも、この絵本結構長いんですよね~フウ)。
その点、はしれちいさいきかんしゃの方は比較的短めなので、
もう一回読んでの声にも「アイヨ~」ってかんじです。

このちいさなきかんしゃは、ちょっとしたはずみで
「軌道」からはずれてしまうんですが、念願の隣町を見た後に
また「軌道」にもどるんです。
いたずらきかんしゃちゅうちゅうは、動けなくなってしまったところを
機関士に助けてもらいますが、
はしれちいさいきかんしゃの方は、自力で戻ることができます。
最初から最後まで、駆け抜けるような
テンポのよさもきにいっています。

こどもは、この冒険はどうなってしまうんだろう、とハラハラしながら聞きます。
大人の私は…こんなことを連想してしまうんです。
やりはじめたものの途中から自分でもどうしたらいいか
わからなくなってしまう、
「ひっこみがつかなくなってしまった時の自分」といったらいいでしょうか…。

イブ・スパング・オルセンの絵も素敵です!
この方はデンマークを代表する絵本作家で、
つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本) / イブ・スパング・オルセン
の作者としても有名です。
色調が抑え目なのですが、そこも好きです。
北欧デンマークの曇り空を勝手にイメージして、読んでいる私です。

はしれちいさいきかんしゃ / イブ・スパング・オルセン、やまのうち きよこ 他

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/36-2fc0810e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。