「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新刊絵本情報*翻訳絵本(08’10-11月)

ミュージアム・トリップ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)前記事に引き続き、新刊絵本の話題、今日は翻訳絵本の巻。
私が、思わず購入したのが、コレ。
ミュージアム・トリップ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
美術館で迷子になった少年が、迷路の紙を見ているうちに
その迷路の中に入り込んで…。文章はなく、絵を見て楽しむ
絵本です。その他にも気にいったものがいくつか。



レッド・ブック (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
ミュージアム・トリップ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)と同じ、バーバラ・レーマン
絵本。これも、絵が語る文字ナシ絵本。
レッドブックを拾った男の子のちょっと不思議で素敵なお話です。
レッド・ブック (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

*******
ママのおなか (ピピとトントンのえほん 1)
ママのおなか (ピピとトントンのえほん 1)
はっきりしたかわいい絵の絵本。2歳ぐらいの子に良さそう。
ウチには該当する子がいないので、仕事用にチェックしました(笑)。

おふろのじかん (ピピとトントンのえほん 4)
トイレでうんち (ピピとトントンのえほん 3)
ママのおなか (ピピとトントンのえほん ちいさなおとうと (ピピとトントンのえほん 2)

*******
ペネロペ こわいゆめを やっつける
ペネロペ こわいゆめを やっつける
この絵本があれば、怖い夢見ないヨ!
3~4歳ぐらいの子の「おやすみえほん」に。

*******
せんをたどって せかいいっしゅう (講談社の翻訳絵本)
せんをたどって せかいいっしゅう (講談社の翻訳絵本) 
次男の大好きな『せんをたどって』シリーズ!
一筆書きを辿っていく楽しさはもちろんなのですが、作者からの
あるメッセージも織り込まれているんですって。

*******
おはなしのもうふ
おはなしのもうふ 
会で見ていた時、参加者の方が、おばあちゃんの髪飾りに気がついて…。
ストーリーはやや長め。冬に読みたい絵本です。

*******
3びきのゆきぐま
3びきのゆきぐま 
ぼうしの作者による細かい絵の遊びが楽しい絵本。
しかも、
3びきのくま(過去記事)のお話が元となっていて、
盛りだくさんな絵本、です!

*******
てぶくろがいっぱい
てぶくろがいっぱい
作者はルイス・ストロボキン。初出は1958年だそうです。
赤いてぶくろを落としたら、これじゃないか?と持ってきた人がたくさんいて…。

*******
宜しかったら、手に取ってみて下さいね♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
情報がお役に立ちましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 新刊絵本 ・復刊絵本 | 18:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

毎週火曜日はわが子の保育園で借りた本を返す日なんです。
昨日の夜、まだ読んであげてないのを思い出し・・・(というか子供に指摘され)慌てて読んであげました。。お兄ちゃんに読んでいたのですが、本を読んでいると必ずもう一人の子が近付いてきます。。。
絵本を読む効果って必ずありますね♪もっといっぱい時間を費やしてあげたいと思いました。ポチっと応援♪

| まつんこ | 2008/11/11 23:11 | URL | ≫ EDIT

今回とても、大盛況だったのだそうですね。
新刊もまた数が多くて、なずなさんセレクトの
気になる絵本たち、興味深く拝見しました。
また、読みに行かなくちゃ。
どうもありがとうございます。

| 琴子 | 2008/11/11 23:17 | URL | ≫ EDIT

まつんこさんへ

まつんこさん、こんばんは。
一人に読んでいると、もう一人も近くに…そうなんですよね。
ウチは、上の子が10歳。字が読める年齢なので、自分で
読もうと思えば読めるんですが、やっぱりそばへ来ますよ。

| なずな | 2008/11/12 20:38 | URL |

琴子さんへ

私、今回うっかりしていて申込みがぎりぎりになったんです。
すると「キャンセル待ちの3番目」目の前が真っ暗になっちゃいました。
でも、なんとか参加させていただけました。
クリスマス商戦に向けてなのでしょうか、素敵な本が次々でてきますね。

| なずな | 2008/11/12 20:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/401-7f084dde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。