「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレゼントに… フォークマニス社のパペット

我が家で実際に遊んで好評だった絵本グッズ、おもちゃを
ご紹介。プレゼント選びの参考になるとうれしいです!

今回は、これ。フォークマニス社のパペットモンキー
←画像クリックで、木のおもちゃwoodwarlock のページへ。
「これ、どこかで見たことが…。」という方、スルドイ!



20070915100413.jpg
そうです、「こどもの本のくに」おでかけガイドの「プロフィール」画像に
この写真を使っていました!
若干印象が違うのは、ウチのはよく遊びすぎて
毛がふさふさじゃなくなってしまったから。パンチパーマ気味です(笑)。

フォークマニス社のパペットモンキーに出会ったのは、長男が赤ちゃんの頃
なので、もう10年前になります。
ウチに来てもらうことになったこのおさるさんに「キッキ」という名をつけました。

ある時は、ごっこ遊びでの赤ちゃん。そして、ある時は、おでかけのお供。
ある時は、相棒。またある時は、悪役(ゴジラ?!)。
息子たちの遊びの中で、「キッキ」は重要な役割をになってきました。
それだけでなく、「キッキといっしょに、ねんねする」と言って
むぎゅ~っとしながら寝ていたり。

パペットなので、手を入れて動かすことで表情が変化するのも、楽しいです。
私が動かすと、のんびりのほほんした「キッキ」なのですが、
夫が動かすと、俄然やんちゃ坊主さんになったり(笑)。

私が次男を妊娠している時は、長男がシャツの下にこの「キッキ」を入れ
妊娠ごっこをしていましたっけ…。

いろんなシーンが思い出されます。大きくなって、遊ばなくなったとしても
手放すことなんて、考えられない、そんな存在になっています。

ウチにいるのは、おさるさんですが、他にも、こんなお仲間がいますよ。

  

 

フォークマニス社は30年近くにわたり、パペット(指人形・手人形)を作り続けている専門メーカーです。動物を中心に約200種類ものパペットがあり、ヨーロッパをはじめとし北米では保育園や幼稚園、子どもの博物館、図書館等で子どもたちにお馴染みのアイティムのひとつで、ごっこ遊びの相手や読み聞かせのパートナーとして・・・動物園や水族館では動物解説の場面で、またセラピーのツールとしても活躍しています。(woodwarlockのサイト内の説明より引用)


ご興味がある方は、木のおもちゃwoodwarlockのサイトの店内検索で
「フォークマニス社」と入れてみて下さい。本当にいろんなパペットがありますから。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
情報がお役に立ちましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本グッズ・おもちゃ 紹介 | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/453-07607ad1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。