「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハンス・フィッシャー(Hans Fischer)

ハンス・フィッシャー :プロフィール
  • 1909年1月6日、スイスに生まれる。
  • パリでピカソやブラックと会う。その後第一線で芸術家として活躍。
    パウル・クレーにも影響を受ける。
  • 1944年はじめての絵本「ブレーメンのおんがくたい」を、長女ウルスラへのクリスマスプレゼントとして贈る。戦争もあり、完成に7年の年月がかかった。
  • 以後、長男カスパールには「DAS LUMPLENGESINDEL(いたずらもの):未邦訳」を描く。「たんじょうび」は末娘アンナ・バーバラの4歳の誕生日に贈られた。この「たんじょうび」の続編が、「こねこのぴっち」。
  • 6冊の子どもの本を遺し、49歳で他界。           [ 参考:MOE 2007年12月号]


ハンス・フィッシャー 作品
こねこのぴっち (大型絵本)
こねこのぴっち (大型絵本)
★紹介記事★
たんじょうび (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
たんじょうび (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
★紹介記事★
ブレーメンのおんがくたい―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
ブレーメンのおんがくたい―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)  
文字のない星空のページが特に好き!
長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本)
長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本) 
ハンス・フィッシャー :参考図書 
  • 『ハンス・フィッシャーの世界』 (小さな絵本美術館・刊)
  • MOE 2007年12月号

私は、旅先で訪れた、小さな絵本美術館で原画を見て以来好きになりました。
その時購入したハンス・フィッシャー
るんぷんぷん―昔話おとぎ話の行進は、
長男が4・5歳の頃、大好きでした。
(もとの昔話がわかったら、さらに楽しめるのですが、
詩のようなことばを楽しんでいたようです。)

昨年小さな絵本美術館では生誕100年を記念して、原画展があったようですが
今年も関連イベントがないかしら?また足を運びたいです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 情報がお役に立ちましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/456-bf55219d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。