「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

172* つきよのかいじゅう


やまのおくに ふかいみずうみがあった。
そこには むかしから かいじゅうがいる、
といわれていた。

とにかく、最初から順番にページをめくってみて!
何の予備知識なしに読んだ方がイイから、多くは
申しません!
10歳の長男の方が、5歳の次男より反応が良かっ
たので、対象年齢は↓にしてみました。小学校での
読み聞かせにも♪ 【絵本 *小学生~】
長新太 作 / 佼成出版社(1990・09)



ひとりのおとこが もう10ねんも

ここにいて、かいじゅうの

でてくるのを まっていた。

あるよ、ついに かいじゅうが

でてきたのだ

「とにかく、よんで!」わたしも、ブログで本の紹介書いていますが、
この絵本ほど、「よけいな説明はいらない本」はないと思います。

ただ、これを読んだ長男は、
「かいじゅうをまっている ひとりのおとこ」並のリアクションだった、
とだけ、お伝えしておきましょう(フフフ。。。)

というわけで、絵本の紹介になっているようないないような記事ですが
今日はこれにて、終了!!

おまけ、もしよかったら長新太さんの関連記事もご覧下さいね ♪

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本/小学生 ~ | 16:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「つきよ」は大好きで、読み聞かせにも何度も使いましたが。
こちらも同じ色合いで続きかと手に取ってみたら、あまりに違う世界だったのでびっくりしましたよ~^^

私はこういうのはすぐに受け入れられない・・馴れが必要です^^;
またじっくり味わってみます。

| るるる☆ | 2008/12/22 09:00 | URL |

るるる☆さんへ

「つきよ」私は、まだ読んだことがないのですが、
(長新太さんが取り上げられている)『絵本の作家たち1』の中で
「つきよ」が抒情的な作品と書いてあったので、ギャップがあるよう
ですね。「つきよのかいじゅう」の方は「ひとをくったような」作品を
作った…、というだけあって、我が家ははまんまと長新太さんの
術中にはまってしまいました。

| なずな | 2008/12/23 11:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/480-a45acd85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。