「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みみずのたいそう 【本の紹介*24 】

みみずのたいそう (詩はともだち)神沢利子岸田衿子工藤直子阪田寛夫谷川俊太郎
まど・みちお与田準一
7人の詩人(しかも、すごく豪華!)の詩
46編が収まった、アンソロジー詩集です。
同じモチーフの(例えば、朝・花といった)詩が並んでいます。
【児童書 *幼児~】
市河紀子 編、西巻 茅子 絵 / のら書店 (2006/11)



私のお気に入りの詩、息子達のお気に入りの詩は…?

かけっこ   谷川俊太郎

いっとうの あじが バナナなら
びりの あじは にんじんか
ところで ぼくは にんじん だいすき
なまで ぽりぽり かじっちゃう

いっとうの きもちが はれならば
びりの きもちは くもりぞら
ところで ぼくは くもりが だいすき
まぶしいと みえない ものが よくみえる

これは、私が、この詩集で出会って、お気に入りになった詩です。

息子たちは、『おしっこのタンク』(阪田寛夫)『おならは えらい』(まど・みちお)
『おならうた』(谷川俊太郎)『うんこ』(谷川俊太郎)
のあたりが、ツボ、だったみたい。
笑いがとまらなくなっていました。
詩集、といってもすました感じじゃなく、親しみやすいです。

編者の市河紀子さんは「どの詩も輝くように」と工夫されたそう。
詩と出会うきっかけに、おすすめ!です。

みみずのたいそう (詩はともだち) / 西巻 茅子

68 ちょっと寄り道~68

この詩集の続編にぱぴぷぺぽっつん (詩はともだち) / 神沢 利子があります。
「みみず…」のほうは、朝のイメージで、
「ぱぴぷぺ…」のほうは、夜おやすみのイメージの詩です。

また、絵本としては、めのまどあけろ (1984年) / 谷川 俊太郎、長 新太 他
がダイスキです。
谷川俊太郎さんの詩に長新太さんの絵(最強コンビですネ!)
よく読んだので、わたし、大体そらで言えるまでに!(ちょっと自慢。)
【おさんぽ(2・3歳~)】 

関連記事

| 児童書/幼児~ | 19:30 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

なずなさん、こんにちは。
先日は、当方ブログへコメントとTBをありがとうございました。
訪問させていただき、楽しませていただきました。興味深い記事も多く、これから少しずつ過去記事も読ませてくださいね。

このたび我が家に仲間入りしてくれたのは『ぱぴぷぺぽっつん』なんですが、シリーズの『みみずのたいそう』もぜひ読んでみたいと思っています。近いうちに、ぜひ…☆

またお邪魔させていただきますね。どうぞよろしくお願いします。

| るる | 2007/10/29 08:48 | URL | ≫ EDIT

るるさんへ

こちらこそ、コメントとTB、ありがとうございます。

正直言うと、詩の本ってとっつきにくいなと思った時も
あったのですが、読み聞かせの本の間に何編か読んだり、
最後に詩でおしまい!にしたり、そういう付き合い方も
「なかなかいいな~」と最近思っているところです。

これからも立ち寄って下さると嬉しいです♪

| なずな | 2007/10/29 13:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/51-5eb7109e

TRACKBACK

できました~

できましたよ~♪今月のことり便のプレゼントは、「毛糸のコースター作りセット」。こうめさんが自ら拾ったどんぐりで染められた毛糸は、とってもやさしい色合い。ごくごく...

| *EHON* | 2007/10/29 08:49 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。