「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新刊絵本情報('09.1-2月)

ニコラスどこにいってたの?先日「はじめましての絵本たち」に参加し、新刊絵本を
たくさん紹介してもらってきました。
まず、一冊目は
ニコラスどこにいってたの?これは、以前
佑学社から出ていたものの復刊です。鳥たちに赤い実を
取られた、という被害者意識から、鳥たちを悪者と考えて
いるねずみたち。でも、ニコラスから鳥たちの様子を
聞いて…。「実際に話して、接してみないとわからない」
ということって、ありますよね。
これは、
本も同じ。表紙だけみて敬遠することもあるので
こうして中身を紹介していただくと視野が広がります。



今回も例によって、紹介いただいた新刊絵本の中から
私なりにセレクトして、ご紹介します。

このゆび、とーまれ (えほんひろば) 
ゆきだるまにまつわる物語。
ところで、ゆきだるまって、すごくよくお話に登場しますね。
動いたら?心があったら?ということを想像してしまいますものね。

旅館すずめや
すずめのおかみさんの細やかな心づかいが にくい!
こんなお宿に泊まりにいきたいなぁ。

おそとがきえた!
結末がとても素敵です。それだけに、タイトルや表紙の印象で
ちょっと損しているかも…というのが、会に参加したみなさんの意見です、同感。

このゆび、とーまれ (えほんひろば) 旅館すずめや おそとがきえた!

ストーン・エイジ・ボーイ―おおむかしへいったぼく
きたむらさとしさんの絵本。きたむらさんのは、意味もなく敬遠気味だった
のですが、読み聞かせしてもらって、「食わず嫌い」だったとわかりました。
息子たちにも読んでやりたくなりました。 

たねそだててみよう (みつけようかがく)
たまごと、たまごパックを使って種を育てて観察するのって楽しそう。

かえるごようじん
絵は好き嫌いが分かれそうですが、こういうストーリーといい、オチといい、
小学校高学年や中学生向きかも!と思いました。 
(ストーリー自体は、長くありません。)
何の先入観もなしに読んだ方がいいので、これ以上は言いません!フフフ…。

かえるごようじん

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ情報がお役に立ちましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 新刊絵本 ・復刊絵本 | 06:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さすが新刊の絵本です。
先ほど我が子に、この本知ってる?
と聞いたら「知らない」と・・・ま、当たり前ですよね。。。
こうやってゆめのある絵本描く作家さん、どんどん増えていってほしいですね♪応援!

| まつんこ | 2009/02/12 22:13 | URL |

なずなさん、今回もご参加ありがとうございました~。

『ニコラス』は佑学社の復刊だったのですね~、今知りました・・・、勉強不足でスミマセンです。

絵本の中になずなの花がでてきたときに、ついなずなさんを見てしまいました、うふふ。

また、よろしくお願いします!

| 三蔵 | 2009/02/13 06:28 | URL |

まつんこ さんへ

「たねそだててみよう」という新刊絵本では、たまごの殻に(下にあな開けて)
たねを植えて、卵パックに入れて育てる方法の紹介があって、
やってみたくなっているところです。

| なずな | 2009/02/13 07:05 | URL |

三蔵 さんへ

今回もお世話になりました♪
『ニコラス』、復刊ドットコムからの情報で知りました。
復刊、たくさん票が集まってもなかなかできなかったり、
わずか数票で復刊されたり、中にはこれ絶版だったんだ、
とその時気がつくものもあったり(笑)。
ウォッチングしてると、なかなかおもしろいです。

| なずな | 2009/02/13 07:12 | URL |

読んでみたい!

なずなさんの紹介記事を読み、「かえるごようじん」がとても気になったのですが、図書館にはありませんでした。本屋で見かけられるといいのですが。
「おそとがきえた」も広告で見てタイトルがとても気になっていました。こちらは図書館にあったので早速予約をかけました。

| めーべる | 2009/02/13 13:14 | URL | ≫ EDIT

なずなさんと日にちが違ったのですね。残念~。

『かえるごようじん』の最後にはびっくりしました!
この方、だんだんシュールなお話になっていく気がしますね。

| 琴子 | 2009/02/13 20:22 | URL |

めーべる さんへ

「かえるごようじん」どこかで見られるといいですね。
確か1月末に出たばかりだったと思うので、
図書館に入るにはまだかな。ウチの図書館にもまだでした。
早く息子たちに読んでやりたいのですが。

| なずな | 2009/02/14 21:12 | URL |

琴子さんへ

今月は日にちが違ってお会いできず残念…。
3月も両日とも参加難しそうなので、もし参加であれば
また教えて下さいね。
『旅館すずめや』のお宿にお泊りしたいです。
なんてったって、女将自ら寝る前に本読んでくれるんですものね(笑)。

| なずな | 2009/02/14 21:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/535-7a188af2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。