「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

187* トリゴラス

少年が、横に寝ている父親に「トリゴラス」という怪獣のこと
をひたすら語る…短くいえば、そんな絵本。
「一風変わっている」というのが、私の第一印象、でした。
息子たち
は「怪獣がでてくる絵本」として、喜んでいます。
でも、実は、トリゴラス」を少年の深層心理、と読むと
なかなか奥の深い絵本、なんです…!
【絵本 *小学生~】

長谷川集平 作 /文研出版(2002/09) 画像はbk1



ライン
とぼけんといてんか、おとうちゃん。

ぼくは ほんまのことが ききたい。

そらで びゅわん びゅわん ゆう、あの音のことや。

あれは かいじゅうにちがいない。そうやろ、おとうちゃん。

ライン2

少年の空想は、こうです ↓ 。

その「トリゴラス」は、キングコングのような怪獣で、
秘密兵器は、「トリゴラ・ガス」。
街を破壊するけれど、“かおるちゃん”のマンションで“かおるちゃん”をさらうと
「よっしゃ、これでええ」
ということばを残して去る…

空想、と書きましたが、少年本人は大真面目にそう思っています。

以前読んだ絵本をひらく―現代絵本の研究 の中で、中川素子さんが
トリゴラスは、なぜ暴れるの?-ポップな絵の力が描き出す少年の異性への想い」
という文を書かれていました。
異性へのぐるぐるとうずまく想い、さらには性の目覚め、と捉える…
なるほど!と思いました。

それにしても、この絵本、関西弁でよかった。
からっと、楽しく読めますもん。少年の話につきあわされた父は、こう言います。

そんな しょうもないこと ごちゃごちゃゆわんと、はよねえ!

それにしても、この絵本のラスト、なんとも言えない余韻があります。
たとえるなら、そう、
「とうりゃんせ とうりゃんせ」…というあのわらべうた、のような。
♪ こわいながらも とうりゃんせ とうりゃんせ …♪ 
終わったような、続くような、この感じ。
 
…って、わかっていただけるかな?

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本/小学生 ~ | 07:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

男の子とお父さんの関係って、母親が決してまねできない絆のようなものがあるな・・・と思います。
男同士の○○ってやつ??
遊びは私じゃなくていつもパパと一緒がいいみたいだし・・・
こういう絵本も読んでもらおうかな~。。。

黒葉ビオラ・・・私も手に入れてあまり時間が経ってないので夏場のことはよくわからないのです。。。
調べると、冬の方が黒い色ははっきりするそうですよ。。。
暑くなると色もグリーンに近くなるのかな~。。。また暖かくなったらUPしますね♪♪
応援!

| まつんこ | 2009/02/19 23:02 | URL |

まつんこさんへ

黒葉ビオラのこと、ありがとうございます!
黒葉のままだったら花がない時期にも葉っぱも楽しめて
(寄せ植えのアクセントにもイイかも)などと考えて、
思わず質問しちゃいました。
それから男同士、絵本で盛り上がるなら、この本や
宮西達也さんの「おとうさんはウルトラマン」シリーズ、おすすめですよ!

| なずな | 2009/02/20 17:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/545-caedd35b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。