「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「つみきのいえ」がアカデミー賞を受賞しましたね!

つみきのいえ加藤久仁生監督の「つみきのいえ」がアカデミー賞の
短編アニメ賞を受賞!映画「おくりびと」とのW受賞…昨日
からこの話題で、もちきりですね。うれしいニュースでした。

この短編アニメが絵本になっています。私はアニメよりも
絵本の方で、先に知りました。
つみきのいえ …海面の上昇とともに、上へ上へと建て増し
ながらできた家で、おじいさんが暮らしています。
ある日、落し物をして下の階へ…。



この絵本、とても静かな絵本です。大勢への読み聞かせ、というよりも
大人がひとり静かにページをめくるのに向くと思います。
色合いも落ち着いた感じで、いろいろなことを思い出す時の
記憶の中の風景の色のようで。

人はこうして、思い出を積み上げながら生きている。
そんなことを、しみじみと感じさせてくれる絵本です。

また、当ブログでもゆっくり取り上げるつもりですので、今日はこのへんで。

それから、今回W受賞となった「おくりびと」の本木雅弘さん。
日本人の死生観を描いた素晴らしい作品で、見事に演じられていましたね!
本木雅弘さん、当ブログでは、意外にも、この記事で登場しています。
併せて読んで下さいね。

★『たいせつなこと』紹介記事★ 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 原画展 ・講演会・メディア 情報 | 08:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゆっくりと読んでみたいです。
そうですね。いろんなものを積み上げていくのが人生ですね。。
優しい色合いの絵にもひきつけられました♪
応援!

| まつんこ | 2009/02/24 22:20 | URL |

まつんこさんへ

絵をじっくり見て味わうタイプの絵本です。
随分前に図書館には予約入れたのですが、
その時すでに予約の列ができていました。
受賞にあわせて、本屋さんでも平積みされそう。

| なずな | 2009/02/25 07:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/552-2d15ab00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。