「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

193* ぽとんぽとんは なんのおと

ぽとんぽとんは なんのおと(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集 (71))冬ごもりの穴の中で、くまのぼうやはかあさんぐまに
たずねます。
「ぽとん ぽとんって おとが するよ。
ぽとん ぽとんって なんのおと?」
ページをめくるごとに、季節が冬から春へ…。表紙は冬景色
ですが、裏表紙には、あの花が描かれています!
【絵本 *4・5歳~】

神沢利子 作、平山英三 絵 / 福音館書店 (1985/2/15)



冬ごもりの穴の中で生まれたこぐまたちは、穴の外の世界を知りません。
そこで、聞こえてくる音が何の音か、かあさんぐまに尋ねます。

それは、ある時は、きこりが木を切る音。 ある時は、小鳥のさえずり。
ある時は、雪崩の音。
そして、「ぽとん ぽとん」という、つららの音を聞き、
春の風のにおいを嗅いだかあさんぐまは、
一緒に穴の外に出るよう、こぐまたちに告げます。

穏やかで詩のような文を書かれた神沢利子さんは、幼いころを
樺太、北海道で過ごされたそうです。
だから、こんなにもみずみずしいのですね、春を待つ描写が…。

さて、裏表紙に描かれている花、というのは、先日「よりみち写真館」で紹介した、
カタクリの花です。↓

「よりみち写真館」スプリング・エフェメラル  

もう一つ、「はるかぜよ、ぼうや。」で始まるページでは、
カタクリの他にもアズマイチゲが描かれています。
この野の花も、私、好きなんですよ~。

アズマイチゲ2 

アズマイチゲ 

アズマイチゲのつぼみと花

桜の花以外にも、春は、野山に素敵な花がいっぱい咲きます♪

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ナックスコミュからきたまめたんです!私もお邪魔させていただきました!ご訪問嬉しかったですe-241

絵本がいっぱいの楽しいブログですね!娘は本が大好き!最近は字が沢山の本を読みますが、今でも絵本は必ず借りてきます。

私は学校で読み聞かせのボランティアをしているので参考にさせてくださいねe-53

かたくりの花もまさに春が来たって感じですねv-344 見ているこちらもぽっかぽか。
またきまあす!

| まめたん | 2009/03/26 22:45 | URL |

絵も好きです。

こんばんは^-^ この絵本は家にあるんですよ。
神沢利子さんの文章も素敵ですが、冬篭りの情景やくまの親子の表情の絵がやわらかくてすごく好きです。
さっき記事を見ていたとき、花の写真をクリックしたら次女が本棚から出してきて確認していました。へぇ~春の妖精って呼ばれているんですねぇ。

| ちゃちゃまる | 2009/03/27 00:38 | URL | ≫ EDIT

まめたんさんへ

ようこそ~。ご訪問ありがとうございます。

まめたんさんも、学校で読み聞かせのボランティア、されているんですね!
ナックスでつながったご縁ですが、本のことでもいろいろおしゃべり
できたらと思います。これからもよろしくお願いします♪

まめたんさんの地方のカタクリの花は、これから開花ですね。

| なずな | 2009/03/27 05:13 | URL |

ちゃちゃまるさんへ

本当に、絵も素敵ですね~。
かあさんぐまに守られるこぐまのように、
こちらまで温かなものに包まれているような、やさしい絵で。
そして、野の花好きの私には、春の野の描写がたまりません!

| なずな | 2009/03/27 05:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/584-f1e67a6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。