「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あわや、山火事?!

森の中物騒なタイトルですみません(苦笑)。 トラックバックテーマ
「穴があったら入りたい!な思い出」として、小学校の
宿泊合宿でのことを書きます。
(横の画像はあくまでもイメージフォトですっ)
宿泊合宿のお楽しみ、と言えば、キャンプファイヤー…。


そのキャンプファイヤーで私、トーチを持つ役をおおせつかったのです。

火を囲んで歌や踊りで盛り上がった後、のシメとして、火を持って退場する、
大事な係です。でも、私、アガッてしまって、
退場する道がわからなくなってしまって。
それで、トーチを持ったまま、あっちへうろうろ、こっちへうろうろ~。
キャンプファイヤーの静かな最後が、「お笑い」になってしまったのでした。

ま、火事にならずによかったけど。
それに、明るい時にリハするだけでなく、先生、ちゃんと誘導すべき、でしょ。

とか、ずうずうしい大人になってしまった今なら思いますが、
当時は、「なんてことしてしまったんだぁ~」と、かなり、へこみました。

「穴があったら入りたい!な思い出」でした。ちゃんちゃん♪

こどもの本を一冊ご紹介~。

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)
はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)

林明子(紹介記事)さんの本です。この本は絵本と読み物の中間のような本。
大きいこどもたちに交じってキャンプにいくことになった「なほちゃん」。
ちっちゃい子は、これだから、ダメ…と言われないように奮闘します。

林明子さん、背景にも絵の遊びがある作品も多い、ですが、
この本はシンプルな表現
です。
夜空の描写と、「なほちゃん」のシルエットが、とても美しいです。

ちょっと、季節はずれの紹介でしたけど、よかったら手に取ってみて下さい。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。(1日1クリック有効)。励みになります。→   

関連記事

| よりみちカフェ | 05:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の穴があったら入りたい・・小学校の思い出。私もあるな~。
そういうことに限って忘れられませんね。。。応援!

| まつんこ | 2009/03/27 23:38 | URL |

まつんこさんへ

そうなのです。その時の様子をまだはっきりと覚えていて‥。
「はじめてのキャンプ」の本もおすすめです。
只今、兵庫県の実家帰省中~。
「きせいちゅう」と打つと、まず「寄生虫」って出てくるな‥
あ、どうでもいいことで、すみません(笑)。

| なずな | 2009/03/28 07:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/588-4b3b69b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。