「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「おいしい佃煮の素」いただきました♪

つくだに3先日 佃煮が食べたい今日この頃 という記事を書いて応募
したところ、佃煮のモニターに当選しました♪ 
モニタープラザでクチコミ中!

今日は実際に作った様子や、感想を書きたいと思います。
それから、この佃煮にちなんで…かむことについても。



つくだにセット 

佃煮セットが送られてきたのに気づいた次男(5歳)、
「これなあに~」と聞くが早いか、もう早速封を開け始める…!
 全部混ぜるだけでいい、とのことだったので、次男に任せてみました(笑)。

材料は、鰹節、塩こんぶ、いりこ、ごま、付属のたれ。
たれ以外の材料を混ぜておき、そこにたれを加えるだけ、という手軽さです。

つくだに2 

5歳の次男にはあっけないほどの簡単手順で、できあがりました(笑)。

食べてみての感想は…次男「すきなたべもの、だい1位、か、2位!」
(スティック人参も捨てがたいそうで。でも、上位です♪)
長男「これがあると、ごはんがすすむね~、おかわり!」でした。

ちなみに、二人とも、ご飯の前に、「味見」と称して
何回もつまみぐいするほど、気に入っていました(笑)。

私は、思ったより、いりこが固いかな、という感じを受けたのですが、
噛みごたえがあって、この方がアゴのためにはいいのでしょうね。

そういえば、長男が罹っている歯医者さんに、
「やわらいかいものばっかり、じゃなく、もっと噛んで食べるような
食事を作ってください。」と言われたんだった(汗)。
その歯医者で噛む力を検査したところ、長男、噛む力が弱かったのです。

噛まないとなぜいけないのか、というと、
胃に負担がかかる、といった理由の他に、
歯が並べるだけのスペースが取れずに
歯列にも影響が出てくるのだとか…!
噛むことは、顎の発達を促すことでもあるのですね。

女性にとっては気になる「ほうれい線」も、表情筋の衰えからくるそうで。
そういう意味からも、噛むことを大切にした方がいいそうです(!)。

というわけで、なずな家では、佃煮セット当選をきっかけに
歯ごたえのある、噛んで食べる食事づくり、を
心がけたいと思いマ~ス(決意)!!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへランキング参加中です。クリックで応援お願いします♪励みになります。
関連記事

| よりみちカフェ | 07:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごいですね~当選されるなんて♪♪そしてつくだ煮のプレゼント♪美味しそう!!子供たちと一緒に作れるところもいいですね~♪
私もつくだ煮大好き♪食べたいな~。今日も応援!

| まつんこ | 2009/04/20 20:49 | URL |

佃煮の素なんてあるんですねぇ(-^□^-)
すご~い!! 簡単にできて美味しいなんて最高ですなっ
カルシウムを取ってモリモリ大きくなってねぇ~♪
そうそう、噛むことは大切ですよねぇ。
私も子供のころから、親に言われていたんですが…
なかなか世の中柔らかいものばっかりなのでねぇ~(汗)
「ホウレイ線!!」v-418オピクッ
よ~~~~く噛んで食べます♪

| ミヅポン | 2009/04/20 22:42 | URL | ≫ EDIT

まつんこさんへ

簡単に作れて、ごはんのすすむおいしさでした。
夕食のおかずがちょっと寂しいナ、という時にも、
活躍しそう…ということで、我が家では
出番が多そうです(笑)。

| なずな | 2009/04/21 08:19 | URL |

ミヅポンさんへ

「ホウレイ線!!」に反応しましたね~(笑)。
がんばってカミカミする動機になりますよね!

「ホウレイ線、つくるな! ふやすな!! かみかみ運動~」
ってな感じで(笑)、つくだ煮しっかり噛んで味わいたいと思います♪

| なずな | 2009/04/21 08:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/612-754018e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。