「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【edu ブログで子育てエピソード】edu6月号を読んで…

edu (エデュー) 2009年 06月号 [雑誌]今月のeduの特集は、「先生との距離、ママ友との距離」。
ママ友、先生に限りませんが、私が人づきあいをする時に、
気をつけようと思っているコトがあります。それは、

「人のかげ口、言わない、聞かない。
つまらない嫉妬をしない。」

あれ~どこかで、聞いたことあるな、というあなた。鋭い!
ある歌のフレーズですよね。それについて追記 ↓ にて。
それと、edu6月号のおすすめ記事についても書きます♪



ライン
お前の親と 俺の親と どちらも同じだ 大切にしろ

姑 小姑 かしこくこなせ

たやすいはずだ 愛すればいい

人の陰口 言うな 聞くな

それからつまらぬ シットはするな

ライン2

さだまさしさんの『関白宣言』の一部です。

姑、小姑とかに限らず、ママ友との付き合いにも
応用できることば、だと思うのです。

人づきあいを考える時に、よくこのフレーズが頭に浮かぶんですよね。
そして、こんなことを思うのです。。。

避けられない人づきあいについては
「かしこくこなせ」というのは、的を得ているな、とか。

「愛すればいい」なんて、簡単にいうけど…、とか。

陰口や嫉妬って自分の精神状態が悪い時に現れがちだな~、とか。
でも、つまるところ、「揺るがない」自分があればいいのかな、とか。

この記事を読んだあなたは、いかがですか?

ウェブedu 「みんなの子育てエピソード」

以前私が書いた「子育てエピソード」も、よかったら覗いてみて下さいね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

今回のedu、手元に置いておきたくて購入したのですが、その決め手となったのは
作家の村上春樹さんが「エルサレム賞」を授賞した時のスピーチの
全訳文が掲載されていたからです。

読み応え、ありましたよ。そして、考えさせられました。
それについては、また別の記事にしようとおもいますが、
よかったら読んでみて下さい!

edu (エデュー) 2009年 06月号 [雑誌] 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| よりみちカフェ | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もedu読みたくなりました。
今度本屋さんで購入してみます♪
応援!

| まつんこ | 2009/04/19 07:35 | URL |

まつんこさんへ

いつも応援、ありがとう!
まつんこさんも小学生のお母さんの仲間入りですね♪
記事、いろいろ参考になると思いマス。

| なずな | 2009/04/20 06:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/613-3a911fb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。