「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ものぐさガーデニングのススメ-失敗続きのガーデナーが最後に開く本-

ものぐさガーデニングのススメ 新版―失敗続きのガーデナーが最後に開く本この本を読めば、あなたも立派な「ものぐさガーデナー」の
一員に! ←これ、けなし言葉じゃありません。
ものぐさガーデニング」は、がんばらない。そのための
ノウハウ
が書かれています。
愛すべき「ほったらかし」植物たち、なんていうリスト
まであるんですよ♪

ガーデニングだけでなく、肩の力を抜いて楽しんで暮らして
いくためのヒントももらえる、そんな本デス。



ものぐさガーデニングのススメ 新版―失敗続きのガーデナーが最後に開く本

本当にしたいことは、何ですか?
それに生活の何パーセントをかけられますか?
ストレスになっていませんか?

写真満載の素敵ガーデニング実例集はたくさん出ていますが、
この本のような、ガーデニングの心得、を説く本は他になく、新鮮でした。

先日、夫に「あの鉢植えのブルーベリー、どうした?」と聞かれ
「。。。枯らしました。。。」と答えたばかりの私。
そんな私には、この本の、
「簡単で、気軽、負担にならない、怠けてもきれい、ほっていても大丈夫」
というスタンスは、なんだか、ほっとします。

そして、この本は、ガーデニングを通して「哲学」も示してくれます。

あなたの関心事…仕事・子育て・ブログ書き…などに
応用させながら、作者のメッセージを受け取ってみては?
少し長くなってしまいますが、引用します。

ライン
私のガーデニングの目的、植物とふれあう理由は、それ自体を観察することにあります。

(中略)癒されるとか、育てる、なんて仰々しく考えずに、

「観察する」と割り切ってください。

直接ふれあいながら、間近で見ながら、「観察」しましょう。何かをしてあげる人、

ではなくて、ただの観察者なんだと割り切れば素直に色んなことに気づき、

そして植物とのコミュニケーションが始まります。(中略)

エッセイストの浅見帆帆子さんは「あなたは絶対!守られている」という

本の中でこういっています。

「すべて自分にとって意味のあることだと思うと、自分のまわりの

いろんなものごとや人を優しい気持ちで眺められるようになる。それが、

【まわりのものごとを愛をもって眺める】ということ」だそうです。
ライン2

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ気に入っていただけましたら、クリックで応援お願いします♪励みになります。
関連記事

| 大人向け書籍 ・ブックリスト | 09:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

読んでみたいです♪
我が家はものぐさ・・・というのもありますが
どちらかというとぐちゃぐちゃ・・・(苦笑)
整理しなきゃと焦っちゃうけど、のんびりいく方が楽しめますものね♪
今日も楽しくガーデニングしまーす♪応援!

| まつんこ | 2009/05/04 10:05 | URL |

まつんこさんへ

花と丁寧に付き合っているまつんこさんにとっては、
基礎の基礎、かも、ですけど、私はけっこう楽しんで読みました。
この本の中で、ジューンベリーが取り上げられていましたよ。
たしか、まつんこさんちにあったな、と読んでいて思いました。

| なずな | 2009/05/05 10:14 | URL |

体調はいかがですか?

といいつつコメント読んでたら休めませんよね・・・ゴメンナサイヨ。
「ものぐさガーデニンング」読みました。これぞまさに私のめざすもの!大変参考になりました。本格的な夏が来る前に、この本のアドバイスに従って少し庭を改革しようと決心しました。報告はまた後日!

| みみよりのよ | 2009/06/05 09:08 | URL |

みみよりのよ さんへ

読んでくれたんだね!嬉しいわ~♪
みみよりのよ さんのトコには、お庭があるもんね。
ウチはベランダなので、この本に書かれている
植えっぱなしにできる落葉植物、でさえキビシイけど(掃除がストレスになるので) 。
でも、ガーデニングに対する気持の持ちようとかが、とても参考になりました。
お庭の報告、楽しみにしています。

体調、すっかりいいとは言えないけど大丈夫です。ありがとう♪

| なずな | 2009/06/06 09:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/635-a2195215

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。