「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注目の新刊絵本('09.4~5月)

野の花えほん 春と夏の花先日、とことこペンギン隊の「はじめましての絵本たち」という
新刊絵本紹介の会に 参加してきましたました。

今回は、翻訳絵本よりも日本の作家さんの絵本に惹かれる
ものが多かったわたし。中でも
野の花えほん 春と夏の花
は、手元に置いておきたくなって、即購入!
内容については、後日ゆっくり紹介したいと思います。この本
野の花の中に「なずな」もふくまれていて、ウレシカッタ♪

私がいいなあ、と思った新刊絵本は次のとおり。



翻訳絵本で気になったのは、皇帝にもらった花のたねです。

皇帝は、「たねをうまく咲かせたものを跡継ぎにする」といいます。
一生懸命育てたのに、芽を出さず、がっかりしながらも、
芽の出なかった鉢を持っていく子。
その一方、みんなは、きれいに咲いた花の鉢を持っていきます。

私がもし、皇帝にたねをもらったら、やっぱり(うそをついてでも)
花を咲かせた鉢を持っていきそう~と、苦笑い。

皇帝にもらった花のたね

 

以下は日本の作家によるの絵本たち。

おかしなおかしなおかしのはなし これ、「ほのぼの系」です♪
見開きの左に絵、右に文章。“ポップコーン”“チョコレート”など、
ひとつの食べ物にひとつのおはなし。
小学校低学年の子なんかには、何話か読んであげたら、
つづきは自分で、という手渡し方もいいかも。
さとうしのぶさんの作です。
 

あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる? (絵本・いつでもいっしょ)
赤ちゃんを迎えたある家族の生活のひとコマひとコマ…
語尾は「~になる」で統一されて、つづられています。

いま、なんさい? ひがしちからさんの絵本。
「なんさい?」との問いに「はくさい」などと答える大人たち。
次男もこんな風に、いつもダンナにからかわれています…!

あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる? (絵本・いつでもいっしょ) いま、なんさい? 

『いそっぷのおはなし』
木坂涼さんの再話、降矢ななさんの絵です。
そういえば、イソップものでいい本ってこれまであまり見なかったような。
イソップは私も子供の頃親しんだストーリーばかりなので、
この絵本、息子たちに読みたくなりました。

むかしむかしとらとねこは…―中国のむかし話より (日本傑作絵本シリーズ)
大判で絵がはっきりしているので、小学校での読み聞かせにもイイのでは。
それにしても、このおはなしといい、十二支のおはなしといい、
「ねこ」は何故か損な役回りデス。同情。

むかしむかしとらとねこは…―中国のむかし話より (日本傑作絵本シリーズ)

最後は、ねこさんかぞくのみどりのカーテン (地球となかよし絵本シリーズ)
ゴーヤーなどのつるものを窓辺につたわせて作る、緑のカーテン。
これは、いい~。…と、なんと、私も緑のカーテンづくりに
挑戦することにしました。また、レポしますね!

 ねこさんかぞくのみどりのカーテン (地球となかよし絵本シリーズ)

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 新刊絵本 ・復刊絵本 | 07:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『野の花えほん』、タイトルにひかれます
是非この絵本の紹介をしてくださいね
待ってま~す♪

| 樹(いつき) | 2009/05/12 23:29 | URL |

なずなさん、日が違ったのですね。ザンネン
この野の花のえほん、よかったですよね~。
初日だけで6冊売れたとか・・・!
どっさり補充されていました。
食べ方とか、遊び方まで載っているのが、すてき。

今回わたしは、いそっぷを。
安野さんのイソップしか持っていなかったので、
子どもと読みたかったのと、この絵にひかれました。
ダイナミックなんですよね♪

| 琴子 | 2009/05/13 05:20 | URL |

なずなさん、
今回もご参加ありがとうございました。

『野の花えほん』、わたしも早速買って帰りました。
ときどき広げて、むふふ、と眺めています。
道ばたの花の名前を知らなさすぎるので、
ほんとうに大変助かる一冊です。

「なずな」さんに初めてお会いしたころ、
その名が「ぺんぺん草」のことだと判らなかった、
物知らずなわたしをお許しください。

では、またのご参加お待ちしています~。

| とこペン隊員 三蔵 | 2009/05/13 07:04 | URL |

樹(いつき)さんへ

私、野の花が大好きなんです。もっぱら見る方、ですけど。
この絵本には遊び方・活用方も書かれていて、つかえそうです。
樹(いつき)さんが待っていてくれるのなら、
本の紹介、はりきって書きますねぇ。
でも、しばしお待ちを(笑)。

| なずな | 2009/05/13 07:05 | URL |

琴子さんへ

「初日だけで6冊」?それって画期的ですね!
「おかしなおかしなおかしのはなし」も欲しかった…。
「安野さんのイソップ」そんなモノがありましたか…検索してみます。
私は仕事の都合で直前にならないといつ参加できるか
決められないのですけど、次回はご一緒できるといいなぁ♪

| なずな | 2009/05/13 07:16 | URL |

とこペン隊員 三蔵さん へ

「なずな」は春の七草にも含まれるんですよ~。
食べてもおいしい「なずな」です(笑)。

前田まゆみさんはリネンの方でお名前をよく拝見していて、
素敵な方だなと思っていたのですが、
野の花の絵本とは、ドンピシャリ。
私としては、どストライクの絵本でした!

| なずな | 2009/05/13 07:28 | URL |

気になりながらも、いまだ参加できていない立川ノルテのこの会。
なずなさんも参加されていたとは、いまさらながらに知りました。

「野の花えほん」素敵ですね。
図鑑ではなく絵本で知る喜びを得られるというところも。サブタイトルからして、秋冬バージョンも出るんでしょうね。

| まつりか | 2009/05/14 01:07 | URL |

まつりかさんへ

立川ノルテで「はじめましての絵本たち」が再開されてから、
1年になるそうですよ(祝)。
私は3回ほど参加できなかったのですが、
後は毎月のようにおじゃまさせていただいてます。

「野の花えほん」の紹介記事書きますので、待っていてくださいねぇ~!

| なずな | 2009/05/14 07:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/645-71a71e66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。