「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちびくろさんぼ 【本の紹介*31 】 

ちびくろ・さんぼ“ぐる・る・る・る・る・る・る・る・る・る・る・る”
トラ達は、ぐるぐるまわっているうちに、ばたに…!
さんぼが、トラと出会うところに、ハラハラ…
トラたちの大迫力の争いに、ドキドキ…

そして、最後の「おいしいもの」におなかが、グ~~!!
【絵本 *4・5歳~】

ヘレン・バンナーマン 文、フランク・ドピアス
光吉夏弥 訳 / 瑞雲舎 (2005/04/15)

 



それから、それをばたで やくと、ちょうど とらのような、
きいろい こんがりした いろに なりました。

お母さんに作ってもらったホットケーキ、さんぼは169枚食べたなんてすごい!
よっぽど、おなかがすいていたんでしょうね。
とらたちとのハラハラドキドキがあったので、ほっとしたのもあったのかな?
  

68 我が家では…68

このおはなし、わたしが子どもの頃親しんだ、唯一のおはなしです。
残念ながら原作で、ではなく、
アレンジしてた文の朗読や音楽が入っているレコードで聞いたようです。

でも、コドモの私は、トラが溶けてバターになるのを頭の中で描いていました。
そして、それをいまだに覚えているんです。
このおはなしに大人になってから再会した時は、うれしかったナ…。

トラがバターになるという奇想天外なストーリーを、
しごく当然と思っていた「コドモ」の感覚が、今もよみがえってくるのです。

人種差別ということで長く絶版になっていましたね。
難しいことはわかりませんが、子どもをとりこにするこの絵本が
いい形でこれからも読み継がれていくと、いいなと思ってます。

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

買いました~♪

幼い頃に 近所のお友達の家にあったのが この本。
大好きで、遊びにいくたびに読ませてもらってました。
大人になってから、子どもに読んであげたいなと思ったところ
絶版になってたんですよね・・・。
その後、瑞雲舎からだされたときは
飛びつくように購入しましたv-291
も、もう・・・離さないぞぉ!i-229

| nadeshiko | 2007/11/18 02:06 | URL |

子どもの頃によく読んでいた本に
大人になって再会するのっていいですね。
この絵本が、また購入できるようになってヨカッタ。
わたしも「飛びつくように購入」でした。

| なずな | 2007/11/18 16:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/65-add111b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。