「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【edu ブログで子育てエピソード】自分の身に置き換えると…

edu (エデュー) 2009年 07月号 [雑誌]edu (エデュー) 2009年 07月号 [雑誌]の特集「できないを
できるに変える魔法」ということ
に関連して…。

このテーマでふと頭に浮かんだのは、私が習っているヨガの
レッスンでのこと。「ひざはのばして~」…ひと呼吸おいて

「手を挙げて指先は天井を指すように」…またひと呼吸して、
「深く息を吐いて」… こんな風にポーズでポイントになること
について、インストラクターが少しずつ声をかけてくれます。
すると、聞く方も順を追って意識出来るんですよ。その時、
あ、これ、子どもに話す時もいっしょだな、と思って
…。



ポイントを一遍に聞くと、頭が混乱してしまうけど、
ひと呼吸おきながら順に聞いていくことで、すーっとことばが入ってくる。
…自分が聞く側になるとそうなのに、子どもに言う側になると、
つい、一遍に言いたくなって、いろいろ盛り込んじゃう(苦笑)。

しかも、子どもは一遍にクリアーできるわけじゃないから、何べんも同じことばを
繰り返しいうことになる…すると「あ~、もう、うるさい」と
いつしか耳にシャッターが…。反省。

自分の経験を思い出しながら、これから声がけの時に、気をつけたいと思います。

それと、できないをできるに変える、究極の、そう…「魔法」と言えば、
人からの声掛けではなく、本人の「ヤル気スイッチ」なのかも、って思います。
「ヤル気スイッチ」が勝手にONになる息子ではないので、
そこは、アノ手コノ手が必要になるんですけどね(笑)。

それについては、以前書きましたが、息子には
手に届く目標をクリアー(過去記事)
というスタンスが、どうやらあっているようです。(↑よかったら読んで下さい)

ウェブedu 「みんなの子育てエピソード」 

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ「いいんじゃない~!」と思われましたら(笑)、クリックで応援お願いします♪ 
関連記事

| よりみちカフェ | 09:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やる気スイッチ。。。なるほどです。確かに子供は十人十色。そのスイッチの入れ方やタイミングなども違ってきますよね。
私も同じことを繰り返し、繰り返し・・・声もだんだん大きくなって・・・と、そりゃ、聞く側はうるさいですね。。。気をつけたいと思います。
応援!

| まつんこ | 2009/05/20 11:13 | URL |

まつんこさんへ

いつも応援ありがとうございます♪
「言われる側」の気持ちになれるという点でも、
大人の習い事という経験、無駄じゃないな~と思う今日この頃です。

| なずな | 2009/05/21 15:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/655-827f101d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。