「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注目の新刊絵本(09'5~6月)

おとうさんのちず昨日「はじめましての絵本たち」という新刊絵本紹介
の会に参加してきました。なんと65冊もの本を紹介
していただきました~!
その中から、私なりにピック
アップしてみたいと思います♪

まず、イチオシがこれ。おとうさんのちず。作者は
よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ユリ・シュルヴィッツ。
この絵本も2009年コルデコット賞の銀賞を受賞した
そうです。



おとうさんのちずはシュルヴィッツさんの自伝絵本だそうです。
パンも買えるか買えないかというお金なのに、
お父さんが買ってきたは世界地図。
しかしそれが、厳しい状況の中で、心の支えとなって…。というお話です。

はなおとこ
かくし絵的なおもしろさ。大人にとっては、“はなおとこ”の居場所探しという
テーマで読むこともできます。
文を書いた方も絵を描いた方も、これがデビュー作だとか。

ないしょのおともだち
女の子とねずみ、ある時ふとした拍子に目と目が合って…。
絵が凛としつつ、かわいくもあり、素敵です。

はなおとこ ないしょのおともだち


ミリーのすてきなぼうし
いろんなぼうしが、つぎつぎと…。作者きたむらさとしさんはイギリス在住、
イギリスで先に出版されたのだそうです。

山からきたふたご スマントリとスコスロノ―影絵芝居・ワヤンの物語より
影絵風の絵が印象的。子どもが自ら手を伸ばすタイプの絵本ではないように
思われますので、読み聞かせで出会わないと、です。

ミリーのすてきなぼうし 山からきたふたご スマントリとスコスロノ―影絵芝居・ワヤンの物語より (日本傑作絵本シリーズ)


あいうえおべんとう
あ・い・う・え・おで始まる食べ物が詰まっている
「あいうえおべんとう」。
「かきくけこべんとう」、「さしすせそべんとう」…、見ているとおなかがすいてくる。

おばあちゃんの絵てがみ (PHPにこにこえほん)
おばあちゃんと孫の、絵手紙を通したやりとりに、心が温かくなります。

あいうえおべんとう おばあちゃんの絵てがみ (PHPにこにこえほん)


よくきたね (0.1.2.えほん)
動物や人間の親子が登場、「よくきたね」のくりかえしに、ほっこり。
赤ちゃん絵本、我が子はもう卒業してしまったけど、
職場(保育園)に欲しくなりました。

ちょうになったぞう (わくわくメルヘンシリーズ)
佐々木マキさんの絵本だけど、あんまりひねってなくて(笑)、
かわいらしい感じの絵本です。1981年のキンダーメルヘンが初出。

よくきたね (0.1.2.えほん) ちょうになったぞう (わくわくメルヘンシリーズ)

図書館や本屋の店先でチェックしてみてくださいね。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ情報がお役に立ちましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 新刊絵本 ・復刊絵本 | 08:34 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ごめんなさい~

なずなさん、
今回もご参加ありがとうございました。
「おとうさんのちず」素敵ですよね~。
でももし、父がパンより地図を買ってきたら、わたしもきっとはじめは怒っちゃうと思います。

なずなさんが指摘してくださった「たま、またたま」、売り切れたと思っていたら、講座後、他の棚にあるのを発見しました。ひゃ~っ、申し訳ございません!!!

ぜひこれに懲りず、またのご参加をお待ちしております。

| とこペン隊員・三蔵 | 2009/06/16 11:22 | URL |

最近、下の子が保育園から借りてくる絵本が植物系なんです。
先日も「ふゆめがっしょうだん」という木の芽のお話でした。

なんだか私を喜ばせるためにわざわざ借りてきてくれている気がして、読み聞かせもいつになく張り切っています。。。

応援♪

| まつんこ | 2009/06/16 20:37 | URL |

どれも一度読んでみたいと思う本ばかりです。

図書館へ行っても種類の多さに圧倒されてなかなか選ぶのも難しいものですね。

| あかなめ | 2009/06/17 04:35 | URL | ≫ EDIT

とこペン隊員・三蔵さんへ

「たま、またたま」図書館で検索したら入っていました、
もう少ししたら見られます…ので、お気になさらずに^^

前々回にご紹介いただいた「くさをはむ」も、
次男のお気に入りになりました♪
毎月本当にお世話になっています。

| なずな | 2009/06/17 08:12 | URL |

まつんこさんへ

「ふゆめがっしょうだん」…木の芽にもいろいろ個性があって
楽しいですよね♪
次男クン、お母さんのことを思いながら
絵本選んでいるなんて、やさしいわ~。

| なずな | 2009/06/17 08:16 | URL |

あかなめさんへ

おべんとう作りに日々励んでいるあかなめさんには、
「あいうえおべんとう」が特におすすめかも!
この絵本のおべんとう、貼り絵なんだけど本当においしそうで。
これを読むと、こんなの作って~とリクエストされてしまうかも、
ですけど^^;よかったらチェックしてみてね!

| なずな | 2009/06/17 08:21 | URL |

こんばんは(^^ゞ

「おとうさんのちず」面白そうですね♪

シュルヴィッツ大好きです!

「あいうえおべんとう」も楽しそう♪

本屋さんでチェックしてきたいと思います。

| ねこのて | 2009/06/17 22:01 | URL | ≫ EDIT

来月参加したいと思っているのですが、ご一緒出来たら嬉しいです☆
2日あるうちのどちらに参加なさいますか??
って言っても、まだ先なので分からないですよね(^^;)
65冊も新しい絵本に出会えたなんてすごいですね!!
【よくきたね】が気になりました~

| ☆だ~な | 2009/06/17 22:01 | URL | ≫ EDIT

ねこのてさんへ

「よあけ」よりもこまかく描きこまれた絵本です。
シュルヴィッツさんのバックボーンとなっているものが
わかるという意味でも、おすすめです。
新刊絵本を読んでもらったり、その後自由に手にとれる
…至れり尽くせり、の会なんです。

| なずな | 2009/06/18 19:10 | URL |

☆だ~なさんへ

65冊もあったので、とてもブログで紹介しきれず…
まだまだ気になる絵本、いっぱいでした。
☆だ~なさんも参加されます?
私、来月は、金曜日の方に参加しようと思ってます、
ご一緒できるといいなぁ♪

| なずな | 2009/06/18 19:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/686-a47e2f5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。