「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アントクアリウムと、アリの絵本

アントクアリウム L2 アクア 今、私が気になっているのが、コレ…
アントクアリウム L2 アクア。巣でもあり、エサにもなる
ジェルの中にアリを数匹放つと、アリたちは、協力して
←このような巣を作るのだそうです。

アントクアリウムはNASAが開発、宇宙実験でも使用
されたライブ感溢れるアリのインテリアです。


今日は、アントクアリウムのことと、それにちなんで
アリの絵本をご紹介♪


【NASA開発アリのインテリア】アントクアリウムでありんこ日記をつけよう! ←参加中

2000年5月、アントクアリウムはNASAの科学者達に連れられて、
スペースシャトルSTS107に搭乗しました。科学者達は、このNASAテクノロジーを
ベースに開発された特殊なジェルを使って無重力状態でのアリの生態を観察し、
貴重な研究成果を地球に持ち帰りました。

そんなアントクアリウムのモニタープレゼントがあるので応募しました。
「アントクアリウムでありんこ日記をつけよう!」
…なんと魅力的なプロジェクト♪
長男の夏休みの自由研究にもいいんでないかい?(もうすっかり、もらう気!)

でもって、アントクアリウムにちなんで、アリの絵本を3冊紹介します。

パッとまず思いついたのが、いそっぷのおはなし
「ありときりぎりす」がありますね。
最近の発刊だからか、まだ↑ 画像がなくて残念。
降矢ななさんの絵が印象的です。

ありこのおつかい (日本傑作絵本シリーズ)
1968年の発行、だそうです。
「ばかあ!」「わるもの!」「とんちき!」…という悪口が楽しい、
入れ子式のお話です。

アリからみると (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
写真絵本です。栗林 慧さんの写真が、「アリ目線」を伝えてくれますよ。

ありこのおつかい (日本傑作絵本シリーズ) アリからみると (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ情報がお役に立ちましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| よりみちカフェ | 09:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「アリからみると」大好きです。
巨大な虫たちに、おぉ~!!っとびっくり。心臓バクバク・・。
私は間違ってもアリにはなりたくない・・。

アントクアリウム面白そうですね。
以前もっとおもちゃっぽいのがあって
娘が欲しがってましたね(^^

| るるる☆ | 2009/06/24 20:05 | URL |

へえ♪おもしそろう!!我が家でもやってみたいな♪
ありといえば・・・私はありときりぎりすしかわかりませんでした。。。やっぱりなずなさんはいろんな絵本をご存じで、いつも感心します♪
応援!

| まつんこ | 2009/06/24 23:04 | URL |

るるる☆さんへ

どじょうもいるのにアントクアリウムにも手を出そうとしています。
食べ物でもあり、巣にもなるジェルって、どんなものなんでしょう?
ヘンゼルとグレーテルの「アリバージョン」ですねぇ。

| なずな | 2009/06/25 08:13 | URL |

まつんこさんへ

アントクアリウムのHP見ていたら、アリはアブラムシを放牧する、
なんて書いてありました。そういえば、
畑のオクラの双葉がダメになった時、アリがたくさん来ていて
よくみると、アブラムシが居ました。

オクラ、種蒔きなおしたけど、どうだろう?夏に間に合うかしら?

| なずな | 2009/06/25 08:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/694-2bc48959

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。