「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本の「フリーパス」を手に入れよう!(1)

絵本・児童書を買う時、どのように選んでいますか?


大人がまず気に入った本 or 子どもがまず気に入った本
ひとめぼれした本      or 書評ガイドなどでの予備知識があった本
初めて手にする本      or 何度か読んで気に入った本
……
いずれにしても、こどもの本とのいい出会いがあるといいですよね。


我が家の場合は、図書館で借りて気に入った本を手元に置きたくなって
買うことが多いです。
初めて手にする本も、長くおつきあいできそうなものを選ぶように心がけています。


買わずに図書館で借りて済ます、という方法もあります。
実際子どもの本も、いいお値段しますので、ホイホイとは買えません(汗)。
でも、図書館の本って、人気のある本ほど、うす汚れていたりしませんか?

買って手元に置いておくと、いつでも読みたいときに読めますね。


好きな時に「おでかけ」できる「フリーパス」を手に入れる、
そういう気持ちで本を買ったり選んだりするのも、なかなかいいものですよ。


わたしの今の野望(?)は息子の子ども、つまり孫に
今うちにある絵本を手渡すこと!なのです
我が家でつけた手垢と、息子たちの子どもの頃のエピソードといっしょに・・・。
なんとも気の遠くなるような話ですが、その時が来るのが楽しみです。


そして、そんな我が家版「永久フリーパス」化しそうな本がいくつかあるので、
これから順次紹介していきますね!


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。応援、お願いします。→ → → 

関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/7-9c479814

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。