「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

213* 地球がもし100㎝の球だったら

地球がもし100cmの球だったら地球がもし100cmの球だったら、太陽は12Km先で
輝いている。
地球がもし100cmの球だったら、オゾン層破壊により
南極上空に空いていた穴の大きさは直径40cm。
地球を直径100cmの球とすることで、地球や宇宙のスケール
感がつかめます。そして環境問題についても、より身近に
感じることができます。【児童書 *小学校高学年~】

永井智哉 文、木野鳥乎 絵
世界文化社 (2002/9/1)



地球がもし100cmの球だったら 

ブログ友達のめーべる さんから教えていただいた本です。
ライン

直径100cmの地球だと、
30×30cmほどの面積が熱帯林で、
そのうち3×3cmくらいずつ
毎年消えているのです。

3×3cmとはいっても、
実際は、
日本全土の約40%ほどが
毎年なくなっている計算になります。

ライン2

地球を直径100cmの球に置き換えられたことで、
今地球で起こっていることが私にはぐっとわかりやすくなるように思いました。
薄く、絵本のような形の本なので、小学生が一人で手に取って見やすいです。

それにしても、地球がもし100cmの球だったら、オゾンホールが直径40cm、
というのは、かなりショッキングじゃないですか?

太陽系の惑星の位置関係をJRの駅で表しているのも、おもしろかったです。
地球を直径100cmとすると、太陽は東京ドームぐらい。
東京ドームの太陽を起点にすると…
地球は大森駅あたり。木星は平塚駅あたり。
土星は…、海王星は…、是非この本を手に取って確かめて下さいね。

この本は、日本科学未来館の協力のもと、生まれたそうです。
もうすぐ(7月22日)日食ですね、日本科学未来館でもそれにあわせて
イベントがあるそうですよ♪ 詳しくは日本科学未来館HP

この本や日食などをきっかけに、「地球」にアプローチしてみるのはいかがでしょう?

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 児童書/小学校高学年 ~ | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄くわかりやすいです。
それにしても40センチにはショックです。ちきゅうを大事にしなきゃという気持ちがさらに大きくなりました。
P!

| まつんこ | 2009/07/01 21:07 | URL |

まつんこさんへ

地球がもし100cmの球だったら
空気のある層は1mmだそうです。
それを考えると、大切な空気を汚さないようにしなきゃ、
って思ってしまいました。

| なずな | 2009/07/02 17:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/702-0690ffd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。