「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遊びに忙しい長男

「聖地」にて長男はいつも児童館で遊んでいます。入り浸っている、と
言ってもいいくらい。でもこの数日は、児童館の行事の都合
で 行くことができない、とのこと。 ならば、と、場所を移して
友達と遊んでいるようです。どういうことをして遊んでいる
のか、というと。。。


「“秘密基地づくり”や、“逃走中”をして、遊んでいる」とのこと。

“秘密基地づくり” ~ああ、懐かしい響き!
私も、長男ぐらいの時にやりました。
で、もうひとつの“逃走中”、っていうのは何?と聞いたところ、
隠れ鬼のようなもので、テレビ番組でタレントがやっていたとかで。
広範囲にわたって隠れて、ハンター役の人が探す遊び、だそうです。

“逃走中”、街の中でも逃げたりしているということだったので、
熱中しすぎて飛び出したりとかしないように。。。という話をしました。
でも、基本的には応援してやりたいんです。


遊びに必要な3つの「」というものがあります。
それは、「時」「空」「仲」。
ゲームは、「空」「仲」をあまり必要としません。

「空」を必要としない、というのは、
実は大人にとっても好都合な部分があるんですよね。
自分の目が届くところに子どもがとどまってくれるから。

遊びに「仲」を必要としない、というのも、
自分本位でコミュニケーション下手な人を増やす原因になっていないかな、とも。

そんな遊びだけで、子どもはちゃんと育つんだろうか、と
私は思ってしまいます。

電気や電池を必要としない遊び、
楽しくするために工夫をしなければならない遊び、
相手とコミュニケーションを取っていかないと成立しない遊び。
そういうものを大切にしてやりたいです。

「時」については、なつのいちにち(紹介記事)で触れているので、読んで下さいね。

そうそう、遊びに必要なもの、3つの「」以外に、
「テキトーにほっといてくれる大人」というのも、必要条件かもしれません…。

「“秘密基地づくり”したんだよ~」と長男がダンナに報告したところ、
「それは、それは、“昭和”な響きだねえ」と言いつつ、目を細めていました。
“昭和”な遊びを満喫する息子のため、
私達も、“昭和”な とうちゃん・かあちゃんでありたいと思います!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ気に入っていただけましたら、クリックで応援お願いします♪励みになります。
関連記事

| よりみちカフェ | 08:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

秘密基地。懐かしいですねぇ。

子供にとっては秘密だと思っているんですが大人からしたら丸見えの所で潜んでいるだけでワクワクしてたんでしょうね。
うちの近所は、子供が少々騒いでも道路にチョークで落書きをしても大目にみてくれるので非常にありがたいです。
一方、ある府営住宅の公園でボールをついて遊んでいると老人にうるさいと怒鳴られ、新興住宅地の公園では、小さい子供にボールが当たったと文句を言われ行き場をなくす高学年の子供が多くいます。結局仕方なしにゲームをするしかないと言った現実があるんですよ。子供が子供らしく生きられないというとても寂しい時代になったなあと思いました。

| あかなめ | 2009/07/30 21:55 | URL | ≫ EDIT

いい話ですねぇ♪私も大賛成です!!
子供の遊ぶ時間の使い方で、その子の人生が決まってしまいそうで、
充実した遊びをしてもらいたいな~と思っています。。。
今日も応援です!

| まつんこ | 2009/07/30 22:24 | URL |

遊びに必要な3つの間。
「時間」「空間」「仲間」ですか!
確かにそうですよねぇ~。
ものすご~~~く、納得しました。
この言葉、どこかで使わせて下さい<(_ _)>
なずなさんのお子さん達は、のびのびと育っていて羨ましいです。
家の子たちも勉強より遊びだったけど(息子が初めて塾に行ったのが高校2年の夏休み明けという呑気さ)、外で群がって遊んでいたのは小学校中学年までで、その後は家にいることが多かったです(-_-;)
昭和な遊び、いいですよねぇ~!
3つの間を大切にしたいですよね。

| ナン | 2009/07/30 22:28 | URL |

あかなめさんへ

「子供が子供らしく生きられない」そうなんですよね。
子どもたちのせいではなく、大人側の問題だと思います…。
昨日は長男、セミの抜け殻ばかり友達と100個も拾った、と言っていました。
セミの脱皮にも立ち会えたようです。
デジカメで取りたかったようですが、前日落とすのが厭で
「デジカメの持ち出し禁止!」と言い渡した人物がいて。それ、私。

| なずな | 2009/07/31 20:38 | URL |

ご無沙汰しています♪

何だか素敵な文章に
懐かしさを感じましたね。

砂が有れば遊ぶ。
友達が居ればゴム飛びしたり。
ケイドロしたり。

1日外でドロドロで遊んで
母に゛白い服は着せない゛と
言われる程汚してね。

今は・・・そんな懐かしい遊びが
減っていると思うと寂しいですね。

素敵な゛間゛。

子供と親とて居心地の良い空間が
増えてくれれば良いな・・・。

| みゆき@栃木 | 2009/07/31 20:38 | URL |

まつんこさんへ

苗買う時に茎がしっかりしててずんぐりしたものを選ぶんですよね。
丈が高いのが一見良さそうだけど、ひょろっとして
ホントはあまりよくないという。
子どもも早く大きくしようとばっかり思わず、ゆっくり大きくなっても
いいんじゃない?と、こんな風に思うわけです。

| なずな | 2009/07/31 21:27 | URL |

ナンさんへ

遊びに必要な3つの間は、学生の時に聞いたものです。
どなたかのウケウリです。でも、自分の子どもを持ってみて
ほんとにその通り!と思ってしまいました。
5年生の長男は、お友達に恵まれています。
同学年だけでなく、下の学年や6年生の友達、
最近中学生のお兄ちゃんとも友達?になったようです!
そう、いい意味(?)イマドキの子じゃないです。

| なずな | 2009/07/31 21:35 | URL |

みゆき@栃木さんへ

私の子どもの頃は友達の庭に咲いている花の花びらで
ままごとしていました!
それから、団地の中の道を自転車で追いかけっこしたり。
かなりうるさかったはず!
当時の大人は、それもよし、と見ていてくれたんだな。
今頃になって、感謝です。

| なずな | 2009/08/01 08:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/733-122ed08e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。