「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私が絵本にめざめた頃‥

ほんだな4絵本が好きになったのは、私の場合、大人になってから、
でした。だから、「この絵本、小さい頃読んだ~」って言える
人が、かなり羨ましいです。
学生の頃、私は幼児教育専攻だったので、絵本についての
講義に出たことがあります。
でも、その頃もまだめざめていなくて‥‥



絵本の講義がどんなものだったのか、さっぱり思い出せません‥汗。
おぼえていることといえば‥。履修結果が「優・良・可」の「良」だったこと‥。
一応まじめに履修したんですが。

どうやら「絵本リストの中から、50冊、あらすじをまとめて提出する」という
課題の取り組みが悪かったようです。
私、勢い余って(?)リスト外の絵本からもあらすじ書いてしまって ^^;

それにしても、「50冊の絵本のあらすじ」、どこにいってしまったのだろう?
提出物が返されたのか、提出して講師の元にあるままだったのか、
どんな絵本を読んだのか、さっぱり記憶にございません。
きっと、私は、課題を義務的にこなしているにすぎなかったのでしょう。

そういうわけで、学校での絵本の講義は、
私の「絵本デビュー」にはなりませんでした。
ホントウの意味で絵本に開眼したのは、大学4年生の時。
バイト先の保育園の先生に誘われて参加した、絵本の勉強会でした。

その勉強会、月一回あるテーマを設定して、(たとえば「海の絵本」とか)
参加者が各自自分がコレは、と思う絵本を持ち寄っていました。
そして、お互いに読み聞かせをし合ったり、
感じたことをざっくばらんに言い合ったりしていました。

とにかく、その勉強会以降は、頼まれもしないのに
どんどん絵本を読んでいき、やたら人に勧めるように(笑)なりました。

たぶん、その絵本の勉強会に出会っていなかったら、
私はここまで絵本好きになっていなかったと思うし、
こんな風にブログなんてやってなかったかもしれませんネ!

記事の終わりに。。。絵本の勉強会で出会った絵本の一冊デス↓

もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) もりのなか(紹介記事)

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| よりみちカフェ | 07:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは('-^*)/
私も絵本に興味があるようになったのは、大人になってから。
子どもの頃は、お昼寝前や就寝前に母が読んでくれていたけど…
母は自分が眠いので読み聞かせと言いつつも、
いつも同じ場面で眠ってしまい同じ行を3度も読んで先に進まないv-406という
なんとも絵本の先がわからないまま大きくなった私です(汗)
あの絵本?? と、図書館で今借りて見ると
こんな話だったのかなぁ~と感動してみたり(;^ω^A

| ミヅポン | 2009/08/11 12:35 | URL | ≫ EDIT

どこに素晴らしい出会いがあるかわかりませんね。

私も先ほど初めてヨガを体験しました。(おそー)
でもとっても気持のよい体験。
続けてみたいなと思いました。
応援

| まつんこ | 2009/08/11 15:07 | URL |

こんばんは~☆
私はもう少し遅くて、自分の子どもが生まれてからです。
最初は義務感から?子どもに読みながら、いつの間にか自分の方がはまってしまい、涙を流しながら読んだり、自分の子供だけでなく、よその親子にも薦めるようなおせっかい小母さんになってしまいました(^_^;)
子どもの頃に絵本に目覚めてなかったのはちょっぴり悔しいですけど、大人になってからでも、絵本の魅力に気づいて、絵本の世界を楽しめるようになったのは、幸せだと思いますv-10

| ナン | 2009/08/11 23:08 | URL |

私と全く同じで、記事を読んで一人笑ってしまいました( ̄▽ ̄)
私も小さい頃から絵本好きという訳ではなく、保育士という仕事についてからでした☆
(絵本は読んでもらっていたみたいですが、あまり記憶になく・・・;)

短大の児童文学の授業は全く思い出せないんですよ;
もう1度受けたいくらい!
そしてテストで、『あなたが知っている絵本を作家も含めて3つ書きなさい』という問題。
【はらぺこあおむし・エリック・カール】がかろうじて書けただけで
、あとは空欄でした(――;)

今なら、裏面にも書いちゃう勢いなのに(苦笑)
今月のはじめまして。
息子が風邪をひいてキャンセルになってしまいました。。。
来月は行けるといいなぁ~って思います☆

| ☆だ~な | 2009/08/11 23:54 | URL | ≫ EDIT

ミヅポンさんへ

ミヅポンさんのお母さんの行動パターン、わかるなぁ^^
私も、眠気におそわれて、主語と述語が一致しないような
読み方になってしまうことがあります。
見かねた長男が、途中から読んでくれたり、ね。

| なずな | 2009/08/12 14:15 | URL |

まつんこ さんへ

絵本の勉強会、大切な出会い、でした!
それと、まつんこさんもヨガしたんですね♪
心が静かに穏やかになっていくところが、私、大好きなんです。

| なずな | 2009/08/12 14:22 | URL |

ナンさんへ

ナンさんは子育て中に出会ったんですね。
子どもの反応によって、その絵本の魅力に気づかされたり、
読みが深まるような経験を、私も何度となくしました。
子どもたちと一緒になって、泣いたり笑ったり!
今あらためて、絵本が「しあわせな親子の時間」を
作ってくれたことに感謝、です♪

| なずな | 2009/08/12 14:31 | URL |

☆だ~な さんへ

お互いザンネンな学生生活だったのですね‥笑。
「もう1度受けたいくらい」 同感!
でも、きっと、しっかり種は蒔かれていたんだと
思います!ただ、いつ発芽するかの問題で‥
いったん発芽してからの伸びは、すごい!みたいな^^
そして、長男を産んだ時、早く絵本を一緒に楽しみたくて、
しかたなかった母親でしたよ。

9月の「はじめまして」でお会いできると、うれしいです。

| なずな | 2009/08/12 14:43 | URL |

私は絵本好きの子どもではなかったけど、絵本を読んでもらった記憶はありますね。
「ぐるんぱのようちえん」とか「ティッチ」とか・・覚えてる。
小4の時に文庫で読んでもらった「ぐりとぐら」が面白い!!と感動した最初の絵本でした。
学生の時は児童文学とってたけど、全く不勉強でした・・(^^;
やっぱり母親になってからの方が、子どもと一緒に楽しんで、大人としての読みも深くなって、はまってしまいましたね~。

| るるる☆ | 2009/08/12 20:08 | URL |

るるる☆ さんへ

読んでもらった記憶があるというのは、うらやましいです!

私は大人になって出会ったわけですが、
課題として、自分で絵本を読んだ時はピンとこなくて。
勉強会では読んでもらえた、というのが大きかったみたい。
大人でも人に読んでもらうこと、いいと思うんです。

| なずな | 2009/08/13 19:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/746-510ff5bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。