「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

223* へらない稲たば

へらない稲たば―朝鮮のむかしばなし (岩崎創作絵本 (9))兄は弟を想いながら、弟は兄を想いながら、稲たばを
届けます。「へんだなあ。稲が へっていない」
相手を気遣いながら、双方とも黙って置いていくので、
へらない稲たば…。
そうとは知らない兄と弟は、首をかしげてしまいます。
在日二世の李錦玉さんによる、朝鮮の昔話絵本です。
追記では李錦玉さんの他の作品についても、ふれます。
【絵本 *4・5歳~】

李錦玉 作、朴民宜 絵 ・/岩崎書店 (1985/10)



文を書いた李錦玉さん、絵を描いた朴民宜さんはともに、在日2世。
この二人のコンビでは、他にも
さんねん峠―朝鮮のむかしばなし (新・創作絵本 21)という絵本があり、
小学校3年生の教科書にも載っています。

さんねん峠―朝鮮のむかしばなし (新・創作絵本 21)

さて、このへらない稲たば―朝鮮のむかしばなし (岩崎創作絵本 (9))
兄は弟を想いながら、弟は兄を想いながら、稲たばを相手の家に
そっと置いていきます。

それは、自由に行き来するのがままならない、
でも本当は互いのことがとても気になっている…そんな
朝鮮半島の状況と重ね合わせて読むこともできます。

ただ、そういう歴史的な背景や政治的意味を、
あえて説明する必要はないと思います。
この絵本のエッセンスを吸収した子が、朝鮮のものがたりとして
こんなお話があったなあ…と、のちに思いだした時に
この物語の真髄に気づくのでは…。

李錦玉さんは他にも、こんな本を出されています。
私もこれから読むところなのですが、低学年でも読める、昔話集のようです!

おばけのトケビはわすれんぼう (李錦玉・朝鮮のむかし話)
食いしんぼうのトラとおばあさん―李錦玉・朝鮮のむかし話〈2〉 (李錦玉・朝鮮のむかし話 2) 
かみにしゃくなげの花―李錦玉・朝鮮のむかし話〈3〉 (李錦玉・朝鮮のむかし話 3)

おばけのトケビはわすれんぼう (李錦玉・朝鮮のむかし話) 食いしんぼうのトラとおばあさん―李錦玉・朝鮮のむかし話〈2〉 (李錦玉・朝鮮のむかし話 2) かみにしゃくなげの花―李錦玉・朝鮮のむかし話〈3〉 (李錦玉・朝鮮のむかし話 3)

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 06:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

近所の本屋さんより沢山の絵本が紹介されるので、ほんとなずなさんはすごいな~♪
こういう才能、私も持ってみたい!!

| まつんこ | 2009/09/02 21:17 | URL |

まつんこさんへ

この絵本「へらない稲たば」は図書館で偶然手にして
知ったものです。
読後ほわんと温かいものが残るんですよ。

| なずな | 2009/09/03 21:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/762-68b28f6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。