「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

228* どんぐり かいぎ

どんぐり かいぎ (かがくのとも傑作集) どんぐりに「不なり年」があるのをご存知ですか?
では、どうして、「不なり年」があるかは?…
それは、こどものきを残すにはどうすればいいか、と
どんぐり
の木たちが「どんぐりかいぎ」で話し合った
からなのです。。。 
事実だけを説明していく、一般の科学絵本とは違い、
物語のようになっています。片山健さんの絵も美しい
どんぐりの絵本!【絵本 *4・5歳~】

こうやすすむ 文、片山健 絵 / 福音館書店 (1995/09)



どんぐり かいぎ (かがくのとも傑作集)

どんぐりの実を食べる動物たちは、冬の間の貯えとしてどんぐりを土に埋めます。
その埋められたどんぐりの食べ残し分が、春になると芽生えて
こどものきとなるのです。

でも、たくさんどんぐりを落とすといいかというと、そうではなくて。
食べ物がたくさんあることで、動物達の数が増えすぎてしまうのです。
増えすぎた動物たちは、どんぐりの実を食べつくしてしまいました。

どうすればいいだろうと、どんぐりのき達はかいぎを開きます。。。

どんぐりの木と、それを食べる動物たちの関係が
よくわかる絵本です!

そして、何と言っても、片山健さんの絵が魅力♪
色鮮やかで陰影がついていて。

遠目もきくので、小学校での読み聞かせにもいかがでしょう~?

もう一冊、どんぐりの本をご紹介。 

どんぐり (かがくのとも傑作集)は、「どんぐりかいぎ」で文を書かれた
こうやすすむさんによるもの。 どんぐりの木が大きくなる様子が
簡潔な絵と文章で説明されています。

どんぐり (かがくのとも傑作集)

関連記事

| よりみちカフェ | 07:31 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

うちの子供の通う幼稚園にはいろんな木の実をつける木が多く植わっていてどんぐりにも非常に縁があります。 ぜひとも読んでみたいと思いました。
子供の頃に幼稚園からどんぐり拾いに行った際に必ずと言って良いほど鼻か耳にどんぐりを詰めてしまう友達がいた思い出があります。

| あかなめ | 2009/10/06 21:04 | URL | ≫ EDIT

こちらでは、はじめまして。

みゆきさんの所から飛んでまいりました、azuでございます。
どんぐりに惹かれて、思わずコメントしてしまいました。
5年前に、職場で拾ったどんぐりを、今も持ち歩いています。
職場では今年も、たくさんのどんぐりが落ちています。
でも、この5年の間に、どんぐりが落ちてない年もありました。
本当に、会議を開いているのかもしれない・・・そう思いました。
今年は、落としていい年、なのかもしれませんね。

かつて地域のボランティアで、小学生に合唱を指導していたことがありました。
同時期に、世間では読み聞かせに注目が集まり始めた頃で、そのボランティアでも、たびたび読み聞かせイベントを開いていました。
子供たちの想像力にビックリさせられたのを覚えています。
そのときは「ぐりぐら」シリーズをよく使っていました。
読み聞かせが更に広まるといいなって思います。

| azu | 2009/10/06 21:09 | URL | ≫ EDIT

可愛いお話ですね!!
どんぐり、なんだか欲しくなっちゃって、次男にどんぐりのお土産を頼んじゃいました♪
結構その気になってくれたので、本当に持って帰ってくれそうです~♪

| まつんこ | 2009/10/06 21:48 | URL |

あかなめさんへ

どんぐりにもいろんな形がありますよね。
ずんぐりしたもの、ちっちゃいもの、長ぼそいもの。

どんぐりの思い出…笑。
わたしの思い出は、どんぐりコレクションから虫が出た、
これまたイタイ思い出で。ははは。。。

| なずな | 2009/10/07 11:41 | URL |

azuさんへ

わぁ~ありがとうございます。ブログに来て下さってうれしいです♪
基本こどもの本なのですが、日々のコトを書いたり、
時々子猫の本性をあらわしたりしております。

azuさんは合唱指導で小学校にボランティアにいかれていたんですね!
保護者や地域の人のバックアップがあると、学校も魅力を増しますよネ。

この絵本で描かれているどんぐりの木、自然の洞(うろ)などが、
目や口に見えたりする様子がモチーフになっているよう。
本当に、どんぐりの木たちの会議があったのかもしれない
そう思ってしまいます~。

| なずな | 2009/10/07 11:54 | URL |

まつんこ さんへ

次男クン、おみやげだよ、ってポケットとかに詰めてきてくれそうですね。
小さい子がちっちゃな手で、いっぱいどんぐり握りしめてたりすると、
ほんと、かわいいですよね♪

| なずな | 2009/10/07 11:57 | URL |

私もこの本大好きです!!
大人になって初めて知りましたよ~どんぐりって偉い!!
自然ってうまくできてますよね。
お仲間が来週の5年生の読み聞かせに使いますよ~。

| るるる☆ | 2009/10/07 20:37 | URL |

るるる☆さんへ

保育の仕事で、子どもたちと拾いに行って
なんだか今年は少ないな~と感じることがありました。
小学5年の長男も、へぇ~という顔で静かに聞いていました。

| なずな | 2009/10/08 08:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/811-2d9d4bd7

TRACKBACK

【絵本】秋におすすめの絵本「どんぐり」(かがくのとも)

秋におすすめの絵本。 子どもたちはどんぐりを拾うのが大好き。 小さな公園でも、どんぐりがあれば、楽しく過ごせたものです。どんぐりを探...

| 心に残る本 | 2009/10/06 19:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。