「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腹ペコ坊主対応アレンジ♪

「聖地」にて豚丼…北海道旅行中に何度食べたことでしょう?帰ってきて
からも食べられるように、と、現地のスーパーでタレを買い
込むほど…。
それにしても、息子たち、ホントよく食べます!特に肉。
今日は豚丼のモニター募集に合わせて、腹ペコの子ども
にも対応したメニューを紹介します!



便利で簡単!美味いもの市オリジナル【豚丼】お試しモニター大募集♪ ←参加中

豚丼をアレンジして出そうとしたところ、まず夫が、
「肉だけで食わせろ~」と暴れる我が家…笑。

ハイハイ、肉だけのシンプルイズベスト、ごもっとも

でも、腹ペコ坊主もいますので、他の食材も混ぜて、
「肉は少なめでも、ボリューム感アップ!」
を、はからせていただきますよ!

という具合でよく作るのが、豚肉プラス「玉ねぎ」「厚あげ」。
「厚あげ」を薄く短冊状に切って豚丼のタレで炒めると、一見肉っぽい…笑。
甘めのタレは、玉ねぎともよく合います。

もう一つ、豚丼の彩アップ作戦を。

それは、豚肉プラス「ピーマン」「パプリカ」。

これは、まだ丼として出したことがないけど、
こういうのを野菜炒めとして食卓に出すと、長男はご飯の上にのっけて
自主的に丼にしているので、イケると思います!

あの~とれたて!美味いもの市さん、我が家にはベランダで育てている
赤ピーマンもあるので、モニターに選んでいただけると、
喜んでレビューしますけど…笑。 
豚丼のお試しセット、当たらないかな~?!

関連記事

| よりみちカフェ | 08:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「北海道の豚丼」とっても気になります。当選すると好いですね。
なずなさんちのお子さんは、お野菜もちゃんと食べてくれるんですね。うちは、中々手ごわいです。
ピーマン、パプリカと聞くとシェフ大泉をついつい連想してしまいます。

| あかなめ | 2009/10/30 21:49 | URL | ≫ EDIT

よく食べる子!大きく育ちますね~!!我が子は結構細身で、周りから食が細い・・と言われています・・・
たくさん食べて大きくなってほしいなああ。。。

| まつんこ | 2009/10/30 23:03 | URL |

あかなめさんへ

甘めのしょうゆ味…思い出しただけでお腹がぐ~となりそうです。
記事中の道内のスーパーで買っていた豚丼のタレ、
「ソラチ」のものなんですけど、ここ東京でも、ごくたまに
売っているところがあって。
目についたら買っているんだけどよく使うから
すぐなくなっちゃいます。。。

| なずな | 2009/10/31 18:04 | URL |

まつんこさんへ

長男は、私以上に食べることがあります。
私も女にしては、けっこうたべるほうなんですけど。
少食は少食で心配ですよね。でも、大飯食らいも、食費が心配!

モニターにあたったあかつきには、自宅ベランダの赤ピーマンで
豚丼メニュ~つくりたいと思います♪

| なずな | 2009/10/31 18:08 | URL |

2人の写真にほんわかさせられました☆
うちもこんな日がくるのかしら(^^;)
まだまだ次男の片思いです~
長男はそっけなくて(苦笑)

男兄弟って、将来食費が心配ですよね!!
肉は少なめでもボリューム大目☆
本当にこれは家計には重要になりそうですね(ーー;)
モニターに当たると良いですね♪

| ☆だ~な | 2009/10/31 23:28 | URL | ≫ EDIT

☆だ~なさんへ

長男も自分でいっぱいいっぱいだった時代を経て、
兄としてふるまえるようになりましたよ。
最近は次男を連れて、二人で公園でサッカーの特訓なんかしています。
いっぱい運動するから、いっぱい食べても文句言えないですよね。
腹ペコ対応アレンジを増やさないと♪

| なずな | 2009/11/01 20:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/838-1422a3e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。