「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

236* クリスマスプレゼントン

クリスマスプレゼントン雪だるまとラッパ男の後をついていったメリー。そこから舞台は
プレゼントンおじさんの住む山奥に、それからサンタクロース
の山に。ページをめくるたび「コージズキン」ワールドに一歩
また一歩と足を踏み入れていくよう…。雪だるま、ラッパ男、
ドラゴン…と、脇役もユニーク。
文が縦書きの読み物です。多色ページもさることながら、青の
モノトーンの挿し絵の美しさも、必見!
【児童書 *幼児~】

スズキコージ 作
←画像はブッキング (2003/10) のもの @Amazon中古
 現在は復刊ドットコムで発売



あとがきに、こんなことばがありました。

昔から、空想して描いていた、雪をかぶった町や森が、
ウィーン郊外の森であったり、ハンブルクやアムステルダムの町に、
本当にありました。そして、ぼくのクリスマスのイメージと、
ヨーロッパの冬の旅とが重なって、
クリスマス・プレゼントンの話が生まれたのです。

初期の頃のスズキコージさんの作品です。
絶版だったものが2003年ブッキングから復刊されましたが、
そのブッキング版も、Amazonでの新品の入荷がないようです。

復刊ドットコムで、ちょっと値上がりして扱っているのを知りました。
この際、(手元に置きたいな)、と思っているところ。

だって、読んで楽しいだけでなく、
絵をながめる楽しさもくれる本、だからです。飾ってもよさそう~!

この本同様、スズキコージさんの絵本には異国の風が感じられ、
そこにまた惹かれてしまいます。

エンソくん きしゃにのる(紹介記事) 

おとうさんをまって(紹介記事)

エンソくん きしゃにのる(こどものとも絵本) おとうさんをまって (こどものとも絵本)

関連記事

| 児童書/幼児~ | 07:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本の解説を読んでいてすごく気になりました(*^_^*)
私も機会があったら買って読んでみようと思います。

| 山田。 | 2009/11/19 14:59 | URL | ≫ EDIT

山田。さんへ

絵が本当に魅力的です。書見台に置いて飾ってみたい。
是非手に取ってみてください。

| なずな | 2009/11/19 21:13 | URL |

クリスマスの絵本がならぶ季節ですね!!表紙をみているだけでも楽しくなっちゃいます。。
甥っ子ちゃんにクリスマス絵本をプレゼントしようかなあ。

| まつんこ | 2009/11/19 21:53 | URL |

まつんこさんへ

この本、入手しにくいのが、難点。
でも、スズキコージさんの絵、とっても素敵です。
息子たちにも読みましたが、お話にも引き込まれていました。

| なずな | 2009/11/20 19:58 | URL |

気になる絵本がいっぱい!!
スズキコージさんの絵本は、初めて手にした時に翻訳絵本かと思いました(^^ゞ
日本の絵本作家さんでこんな感じの絵本を描くなんて!!って衝撃的でした~
長男はエンソくんにハマってますよ☆
スズキさんの絵本イベントもかなり楽しいとのこと♪
行ってみたいです!

| ☆だ~な | 2009/11/21 21:57 | URL |

☆だ~なさんへ

そうですね。うん、私も衝撃、でした。
この「クリスマスプレゼントン」も異国情緒が漂いまくってます。

エンソくん、長男の時ハマって、次男の時もまたハマって。
もうボロボロです…笑。
☆だ~なさんところも、同じ道を辿るかもですよ…笑。

| なずな | 2009/11/22 20:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/857-09a3cd57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。