「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめての麦わら帽子

はじめての麦わら帽子女優業だけでなく、声優・エッセイイスト等としても活躍中の、
ほんじょ、こと、本上まなみさん。
初めての妊娠・出産、子育てに、ドキドキしたり、幸せを感じ
たり…。
読んでいるこちらもそうそう~と共感したり、ふふふと
笑ってほっこりしてきます。
「4冊の大事な本」の中に、大人向けの本に交じって
「いやいやえん」を挙げるなど、ところどころに本の話題も。

本上まなみ 著/ 新潮社 (2009/9/1)



ご自身が「われながらとてもゆるい」と書かれています。
ゆるゆると、こちらの気持ちが解かれていくような心地よさは、
確かに「ゆるい」かも。
読んでいて気持ちがいいのです。

そんな「ゆるい」感じに、ほんじょさんは語ります。
妊娠・出産。 両親やいなかのおばあちゃん、いとこたち。 
本・映画の話。 旅のこと。

私は、特に子育て話がたのしかった♪

「五反田のとある赤ちゃん用品専門店」に、(ふふふ、あそこね。)
危険防止グッズを買いに行くほんじょさん。
そこにあるのは「あぶなくナイナイシリーズ」。ラインナップに目を丸くしたり、
広いあの店の中を駆けずりまわる様子が想像できたりで、
笑ってしまいました。

さらには、「お気に入りの絵本」には、こんな描写が。
ライン

「こえ」「こえ!」

これ(読んで)、ということでしょうが、Rができていません。

赤ちゃんの姿かたちをしていますが、立派な押し売りです。差し出す絵本を受け取るまで

ねばり強く押してくる。そして受け取ったら最後、(さあさあ聞かせてもらいましょう)とばかり

くるっと背中を見せたかと思うと私の膝の上にどっかり堂々と腰を下ろす。

 ライン2

これも、うん、わかる、わかる、という感じ!

また、擬音語・擬態語が魅力的だな、と思って読んでいたら
宮沢賢治が好き、とあって、納得。

ちいさい人がうちに来て、より目線も興味も欲求も地面に近くなった。(あとがきより)

そんなほんじょさんのエッセー。早くも「続編でないかな~」、と思ってしまいました。

はじめての麦わら帽子

関連記事

| 大人向け書籍 ・ブックリスト | 08:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>~くるっと背中を見せたかと思うと私の膝の上にどっかり堂々と腰を下ろす。
・・・

うん、うん、これすごいわかります。
まさに今の次男がそんな感じです^^

これ読んでみたい!と思ったら、図書館でも予約数がすごかったです。
心がほぐれそう。

| elmer | 2009/11/30 11:49 | URL | ≫ EDIT

うちの次男もいまだに膝の上に座りますよぉ。。。重いです。。。
次男は甘え上手ですわ。。。

本上まなみさんの本、読んでみたいです。

| まつんこ | 2009/11/30 20:47 | URL |

本上まなみさんとか、ミムラさんとかって、女優さんとして大きく目立つ位置にはいらっしゃらないけど、存在感はゆるぎないものがあり、エッセイやフリートークでの発言、視点が面白い方という印象があって大好きです。ゆるい感じに共感するなあ。読んでみたいと思います。

| まつりか | 2009/12/01 02:29 | URL |

elmerさんへ

かわいい絵本押し売りさんですよね。
でも、自分が愛されていて、大好きな人にだからこそ
この仕草が出るんですものね。かわいいなあ。
たぶん、「もっかい(もう一回)攻撃」も相当受けているだろうな…笑。

| なずな | 2009/12/02 07:15 | URL |

まつんこさんへ

ウチも次男は甘えどころを知っている感じですね。
この本、どこからでも読めるし、どこを読んでもほんわかするので、
子育て中の忙しい方もおすすめ、と思って、紹介してみました。

| なずな | 2009/12/02 07:19 | URL |

まつりかさんへ

本上まなみさん、NHK「トップランナー」の司会をされていた時
ゲストが ふと気を許してしまう空気を もっていらっしゃる方だな、
と思って見ていました。言い回しにセンスがあって。
そうですね、ミムラさんの本も読んでみたかったんだ・・・探してみます。

| なずな | 2009/12/02 07:27 | URL |

いいですね~本上さんのゆる~い感じ。この本読んだら、少しおすそわけいただけるかしら・・!?
赤ちゃんとの生活なんて、家では過ぎ去った日々のことだから・・この記事の下りだけで、懐かしくて、同時に寂しくなってうるっとなってしまいましたよ(;;)

ちいさい人が見上げるほどおおきい人になるのはあっという間。
なずなさんも今日の記事で書かれていますが、
ちいさい人と一緒に過ごす幸せを大切にして下さいね。

| るるる☆ | 2009/12/02 16:00 | URL |

るるる☆さんへ

私は仕事場で小さい子と接していますが、「ほんわか」のおすそわけを
受けていて…これはもう、役得といっていい。
でも、その時期の真っただ中って、案外かわいさを
見落としていることも多くて。
このエッセーを読んで「えほん読んで~」とリクエストきてくれるシアワセ
を、あらためて感じました。

| なずな | 2009/12/03 21:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/867-5c537d58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。