「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

酒井駒子さんの絵本と、『七夜物語』のこと。

ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)今日は冬至。そして、各地から雪のたよりも聞かれる今
の季節にぴったりの絵本作家さんを一人挙げるとすれば
私の場合、酒井駒子さんです。

ゆきがやんだら (学研おはなし絵本) 
この絵本、ニューヨークタイムズ紙の「2009年の
子供の絵本最良の10冊」にも選ばれたそうです。
雪、といえば、「雪合戦・雪だるま・スキー…!」そういう
“動”の部分ではなく、この絵本では、“静”の雪の世界。



酒井駒子さんの主な絵本としては、次のようなものがあります。

ビロードのうさぎ(紹介記事) 
ぼく おかあさんのこと…(紹介記事) 
よるくま クリスマスのまえのよる(紹介記事)

ビロードのうさぎ ぼく おかあさんのこと…

 よるくまクリスマスのまえのよる よるくま


ブログでまだ取り上げていませんが、名作との呼び声高いくまとやまねこ
この方が絵を描かれています。
くまとやまねこ

その酒井駒子さんが挿絵を描かれている朝日新聞の連載小説「七夜物語」、
昨日100回目でした。読んでいる方、いらっしゃいますか?

この物語は、「さよ」と「仄田くん」が『七夜物語』という本の世界に入る…
というおはなし。私は途中積読になりながらも、今日まで全部読んでおります。
あ、積読、といっても、小説がある紙面をしばらくためておいた、というわけ…。

私は、酒井駒子さんの挿絵が好きなので、スクラップもしているんですよ。

最初スクラップブックに文章を全部貼ろうとしていたのですが、
結局こんな風に切り抜いて貼っています。

091222-2.jpg 

挿絵に、その前後の文章を少しつけて切り抜いていま~す。
こうすると、後から読む時に「このシーンだ」ってわかるかな?と思って。

文章の方は、後に出るであろう単行本にお任せすることで、
コンパクトにまとめよう、という作戦です^^

なぜ、絵を見開きで背中あわせに貼っているかというと…

091222-3.jpg 

こんな風に立てて飾るためです。素敵でしょ~(プチ自慢!)。

挿絵の原画展とか、してくれないかなぁ?

関連記事

| よりみちカフェ | 08:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

へえ♪アイデアですね。
これはいろんな場面で使えそうですね♪
私の場合、お花の育てかたなどの記事を集めてはっていくのもいいかなあ♪なんておもっちゃいました。素敵なアイデアをありがとうございます~♪

| まつんこ | 2009/12/22 21:17 | URL |

まつんこさんへ

コメントいつもありがとう♪
アイデアと呼べるほどでもないですが、
ノートに貼るだけで、いい感じですよ。

| なずな | 2009/12/23 21:04 | URL |

オタクチックだと思うけど応援します、がんばってください。

| すずめ | 2010/12/10 14:47 | URL |

鳥さんへ

ありがとうございます、多分にオタクチックです。

| なずな | 2010/12/11 08:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/872-63b751b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。