「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かようびのよる 【本の紹介*41 】

かようびのよるこの絵本はできれば
まずは最初に、火曜日の夜に読みましょう!
両生類が苦手なアナタも、読みましょう!
怖いけれど、美しい、ですから!! イチオシですっ。
【絵本 *2・3歳~】

デヴィッド ウィーズナー / 徳間書店 (2000/05)




このできごとは あるかようびに アメリカの とあるまちで じっさいに おこったことです。 もしかすると これからもかようびのばんに また ふしぎなことが おきるかもしれません。



こんな風に、カバーには説明があります。 
でも、多分あなたの考える「ふしぎなこと」をはるかに上回っていると思いますよ。
私も、最初読んだ時は、びっくりしました。
でも、二回目に、その美しさに舌を巻き、
三回目には、それぞれのページをじっくり堪能し、
四回目になると、「彼ら」を愛おしくさえ、感じました。

って、これだけだと全然わからない~という方もいらっしゃると
思うので少し明かしますと、
「彼ら」というのは、かえるです。それもたくさんの・・・!!。
しかも、結構リアルな感じの絵です!
でも、「かえるが苦手だから、読みたくない~」
なんていうのは絶対もったいないですよ!子どもにもオオウケでした!
(なんだか、びっくりマーク!だらけになっちゃいますが。)

何回目に読んだ時でしょうか、私は見つけてしまいました。(何って?ひ・み・つ)
「事件」の後の朝の空にご注目。

かようびのよる / デヴィッド ウィーズナー


68 ちょっと寄り道~68


デヴィッド・ウィーズナーの他の作品も、早く見たくなってしまいました。 
 漂流物 3びきのぶたたちにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。(1日1クリック有効)。励みになります。→   

関連記事

| 絵本/2・3歳 ~ | 06:58 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんばんは(^▽^*)
この絵本、超がつくほどおもしろいですよねぇ!!
ホント「!」マークの気持ちがわかります
o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
おっ!!空の例のものを発見しましたか。細かいところにも手を抜かないウィーズナーさんのすごさを感じてしまいます★
私もこの絵本記事にしています。もし宜しかったらTBお願いしま~す!&お時間のある時には、こちらのTBもご利用くださいませぇ。

| ミヅポン | 2007/11/22 03:12 | URL | ≫ EDIT

ミヅポンさん、コメントとTB、ありがとうございます。
読み始めてから一週間になりますが、今も見ていて飽きなくて!
よく見ると、「彼ら」の表情が一匹一匹違っていて、息子と
「コイツ、かわいい!」なんて言いながら読んでおります。

それぞれのシーンで息子たちが、効果音をいれます。
ミヅポンさんのブログを読ませていただきましたが、
同じ感覚の人がいて、嬉しかったですぅ(笑)。

| なずな | 2007/11/22 07:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/93-c60aca0e

TRACKBACK

かようびのよる

かようびのよるデヴィッド ウィーズナー (2000/05)徳間書店 この商品の詳細を見るこの絵本は良い絵本に選ばれています。対象年齢:文字がない絵本なので幅広い年齢にオススメです。著者の紹介☆デヴィッド

| ジアスのリトルアイランド | 2007/11/22 03:41 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。