「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

242* しごとば

しごとば美容師・新幹線運転士・すし職人・自動車整備士・
木のおもちゃ職人・革職人・歯医者・パティシエ・
グラフィックデザイナー。
見開きで紹介される、それぞれの仕事場の道具の絵。
職業紹介というよりも、その仕事場に訪問したような臨場感
があって、絵を夢中でながめてしまいますよ♪
【児童書 *幼児~】

 鈴木のりたけ 作  / ブロンズ新社 (2009/03)



しごとば

 MOE (モエ) 2010年 02月号 [雑誌]で、第二回絵本屋さん大賞の第3位にランクイン
していたことから、手に取ったのですが、おもしろかったです♪
MOE (モエ) 2010年 02月号 [雑誌]

特に、仕事を、道具という視点から見ていくというのが、新しいです。

例えば、お寿司屋さんの「しごとば」だと…
「柳刃包丁」「あじきり包丁」「たこひき包丁」…といった包丁の数々。
シャリの入った保温ジャー。まきす。さらしふきん。わさびおろし。。。
お店の壁には、野球選手のサインも!

「絵本ナビ 」の特集ページによると、
道具が並んでいる「しごとば」としてページにしておもしろいか、ということを
考慮しながら、どの仕事場を取り上げるのか決めるのだそう。

そして、現場では、ラフスケッチしたり、道具の名前や用途を聞いたり、
道具をひとつひとつ写真に収めたり。
それらを構成して「しごとば」の絵を完成させていくのだとか。

さらには、その仕事のダイジェスト、とも言える「~ができるまで」の紹介。
そこに登場する人物たちも、お見逃しなく。
(さりげなく、他の「しごとば」のキャラクター達が、いるのです。)

新幹線運転士の日常のページも、笑っちゃいます。
東京でお客さんをおろし、大井の車両所に入る。
列車の電源をおとし、カギをしめる。

今日の昼食は、社員食堂でしょうが焼き定食。」など。
「乗務点呼」「到着点呼」での敬礼も、電車好きの子にはビビッときそう~。

いやに詳しいと思ったら、作者は、新幹線運転士の経験もある、とのことで、納得!

もうすぐ、第二弾も出るようです。楽しみ~♪

関連記事

| 児童書/幼児~ | 10:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しごとば、おもしろそうですね。我が子も少しだけ親の仕事場に行ったことがあるのですが、子供のうちにいろんなお仕事を知るってことは将来に役立ちそうですね。。。

| まつんこ | 2010/01/08 23:25 | URL |

まつんこさんへ

ウチの子は、新幹線運転士・すし職人・歯医者のページを
熱心に見ていました♪その次の日ちょうど歯医者に行くことがあって…。
グッドタイミングで出会った絵本です!

| なずな | 2010/01/09 21:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/935-b6b685ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。