「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

243* 雪だるまの雪子ちゃん

雪だるまの雪子ちゃん雪子ちゃんは、「野生の」雪だるま。画家の百合子さんちの
物置を じぶんのうち、と決め、一人暮らしをしています。
雪子ちゃんの目を通して、冬の情景が立体的に迫って…。
百合子さんや、山あいの小学校のこどもたちと雪子ちゃんの
やりとりも、
微笑ましい♪ 
「山本容子~時を超える少女達~」展の様子も併せて。
【児童書 *小学校高学年~】

江國香織 文、山本容子 銅版画 / 偕成社 (2009/09)



雪だるまの雪子ちゃん

発売されたのは秋。その時から、寒くなったら読もうと思って
図書館に予約していました。そして、ちょうど寒さが厳しくなった今、
順番がまわってきました♪

雪子ちゃん、雪だるま なだけに、寒いのが大好き。

百合子さんちにお呼ばれになる時には、
氷の入った たらいにつかって気持ちよさそうだったり。
(人間が温泉に入るようなもの、なのでしょうか?!)

小学校へ行った時には、教室の外の朝礼台が、雪子ちゃんの席。
寒いし、教室の中も見られるので、
雪子ちゃんや先生たちにも いい具合というわけ。

そして… この物語、「雪子ちゃん」をとりまく人々の まなざしが いい!
子どもらしく、でも、人に頼らずに暮らす雪子ちゃん。
その雪子ちゃんを見守る” 距離感 ”

「大切にする」のは、何も、いつも一緒にいることだけじゃない…
なんてことを、
ふと、思ってみたりもしました。

隣町で開催されていた、山本容子~時を超える少女達~」展
に行きました。

雪だるまの雪子ちゃんの銅版画は、全点展示してありました。
そして、その日は…なんと山本容子さんご来場、とのこと。
なんといっても、おこちゃん(紹介記事)の山本容子さんですもの、
サインいただかねば♪ (「おこちゃん」の原画は ありませんでしたが)

購入した雪だるまの雪子ちゃんに、サインをしていただきました。

ちょうどその日は、子どもたちも出かけていて 一人でゆっくりすることができたので
サイン本をそのままベンチで読んでいました。

何気なく、カバーを取ってみたところ、目が釘付けに!
モノトーンの本のカバーの絵の下には、美しい花の絵、だったのです。
その部分は、図書館の本では、コーティングされてわからなかった…。

そういえば、本表紙の絵「風花」の銅版画の下に、
「お花畠」とかいう題の銅版画があったっけ。

そのまま、ベンチでこの本を読破し(!)、また展覧会会場に戻り、
もう一度銅版画を堪能してまいりました~。
本を読み終えた後に見た「雪子ちゃん」の絵は、かわいさ ひとしお でした~♪

山本容子~時を超える少女達~」展、次は伊勢丹浦和店で
4月21日(水)~4月27日(火)に行われるそうです。

関連記事

| 児童書/小学校高学年 ~ | 06:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今日はとても冷えるので明日は雪かなあ。。。
雪って小さい頃はとってもワクワクしてました。。。今もみるだけなら嬉しいのですが、雪の中を歩く気分にはなれません・・・・
子供心、いつまでも持っていたいんですけどね。。。。

| まつんこ | 2010/01/12 22:15 | URL |

まつんこさんへ

そちらは、この冬雪が多いですよね。
東京も、火曜日にようやく初雪。
積もりはしませんでしたが、子どもたちは大喜びでした。
たまに降るから、喜べるのかもしれませんが。

| なずな | 2010/01/14 07:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/939-06917d07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。