「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第2回MOE絵本屋さん大賞と、「新刊絵本」事情

テーマ別ガイド子どもと読みたい!新しい絵本1000新刊絵本の記事が続きますが、とても興味深い文を読んだ
ので、書きます。それは、
テーマ別ガイド子どもと読みたい!新しい絵本1000 という本
の「はじめに 定番絵本を育てよう」という文章です。
それによると…日本では毎年1800冊もの新刊絵本が出版
されるそうです!!毎週約35冊も誕生している計算です。

私がいつも参加している新刊絵本紹介の会「はじめましての
絵本たち」では、ナビゲーターの三蔵さんがいったんフルイに
かけて下さっているのですが、それでもひと月約60冊。



テーマ別ガイド子どもと読みたい!新しい絵本1000によると、
こんなにたくさんの新刊絵本が出ている国は、世界でも類を見ないそうです。
そりゃ~そうでしょうねぇ!

でも、売れ行きがいいのは、いわゆる定番絵本。

こんなことも書かれていました。
たしかに定番絵本はすばらしい作品ぞろいですが、
限られた絵本に売れ行きが集中する陰で、
多くの新しい絵本が「売れない」という理由で
姿を消してしまっている現状があります。

さて、あなたのお近くの本屋さんでは、絵本コーナーで、
「第2回MOE絵本屋さん大賞 第○位の絵本」なんていうポップアップを
見たりしませんか?

第2回MOE絵本屋さん大賞というのは、2009年の新刊絵本の中から、
絵本屋さんの投票で選ばれたそうです。

第1位 つみきのいえ
第2位 BとIとRとD
第3位 しごとば(紹介記事)

第1位はアカデミー賞受賞で話題になったし、
第2位は人気絵本作家酒井駒子さんの新刊。
たぶん、この2冊は、ほっておいても売れることでしょう。
(どっちも、MOEを出してる出版社の本じゃん…苦笑。)
しかも、どちらも「大人読者」向けだな、という印象。

なので、私は、第3位で「しごとば」が入って、やっとホッとした感じです。

少し辛口になってしまいましたが、絵本を紹介している「はしくれ」としては、
たくさんの絵本が出る中、埋もれてしまいがちな本にも
スポットライトをあててあげたいな、などと思いました。

さきほど触れたテーマ別ガイド子どもと読みたい!新しい絵本1000は、
2001~2009年までの新刊絵本の中から、これからも読み継がれていきそうな
1009冊を厳選し、それらがテーマ別に分類されて紹介されています。
どの絵本も表紙が載っていて、しかもオールカラー、というのが嬉しいです。
是非手に取って見て下さい。

それと、手前みそですけど、このブログの新刊絵本・復刊絵本のコーナーも
どうぞよろしく~♪

関連記事

| 新刊絵本 ・復刊絵本 | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/949-fa750bc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。