「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おしゃれの手抜き―理論派スタイリストが伝授

おしゃれの手抜き―理論派スタイリストが伝授今日は、こどもの本から離れて、昨日買った本のこと。

おしゃれの手抜き―理論派スタイリストが伝授
著者は、大草直子さん。ファッション誌Graziaなどで活躍の
スタイリストさんです。
服や小物を、セオリーをおさえて揃える。土台がよければ
手抜きしたって手抜きに見えないのだとか!

大草直子/ 講談社 (2009/11)



大草直子さんがスタイリングされているというファッション誌。
わたくし、自慢じゃないですが、このテ↓ の雑誌はほとんど読まないのですヨ…笑。
保育士という職業柄、普段かっちりした服を着る機会もないし、
ま、早い話が、着るものに無頓着…苦笑。

だから、美容院でこういう雑誌を目の前に置かれても、
どこをどう読んだらいいかわからないわけで!
ファッション誌より「オレンジページ」の方が、読むとこあるな~って(オイオイ!)


Grazia (グラツィア) 2010年 02月号 [雑誌]

ただ、時々必要にせまられるわけです。目下のところは、
「卒園式・入学式」の服装。う~ん、苦手分野だ。

でも、最近クローゼットを整理していて、気づいたことがあって。
というのも、よく着る洋服には なにがしかの理由がある…
買ったものの、ほとんど着ない服にも、理由がある…。

それが値段じゃないんですよね。
だから、ちょっと値がはったのに、似合わない服って、余計くやしい!

このおしゃれの手抜き―理論派スタイリストが伝授を読みながら
いくつか思いあたることがありました。
楽だから、とか、ただなんとなく、で選んでいた服に
ちょっと気持ちを向けてみよう。。。

とは言いつつも、この本はほとんど文章のみと言ってよく、
写真がない…。実際どういうものを指しているか、わかりにくかったりする
(のは、ファッション誌を見ない わたしだけ?)。

出版社としては、「ビジュアルはGraziaでご確認ください~」ってことでしょうか…笑。

Grazia (グラツィア) 2010年 02月号 [雑誌]では、
大草直子さん自らクローゼットを公開しているようですし、
大前春子、いや、篠原涼子さんの特集もあるので、見てみようと思います!

関連記事

| よりみちカフェ | 06:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおお、ファッションは私も苦手分野です。。。
同じくオレンジページを読みたい派ですわ。。。
美容院で「何を読まれますか?」って聞かれても雑誌の名前が出てこないし・・・てか、知らないし。「年相応の雑誌よろしく~」と濁してます。。。あはは。。

でも、みすぼらしーのも年をとっていくとかなりやばい外見になるので、外出できるギリギリのラインのファッションは知っておきたいです。ちゃんと勉強しなきゃ。。。

| まつんこ | 2010/01/22 23:19 | URL |

まつんこさんへ

まつんこさんも「オレンジページを読みたい派」なんですね。
Graziaが特別な訳ではないでしょうが、このテの雑誌は
お洋服やバッグのお値段が、ややや、一ケタ違う…笑。
今のところは、もっぱら目の保養です。。。
でも、セオリーは知っててソンはないな、と思って、お勉強中デス。

| なずな | 2010/01/23 21:52 | URL |

実は、私もほんの少し前まで無頓着というか体の成長が止まらずで気に入った洋服が買えませんでした(^^;)しかし再就職後に痩せてからは色々着れる様になってから少しお金をかけようかなと思ってましたら今度は、出勤日が増えて制服を着る日々が増えて結局脱ぎ着のしやすい服ばかり着て何も変わってません。
私は、この手のファッション誌を読むのは嫌いではないです。値段の付け間違いやんかーと突っ込みながら読んでます。私がこんな格好したら、洋さんの家族の「あんたジャージでどこ行くの?」ではありませんが、「あんた、高級服でどこ行くの?」と貧乏兼業主婦の私は言われそう...。

| あかなめ | 2010/03/14 21:06 | URL | ≫ EDIT

あかなめさんへ

「あんた、高級服でどこ行くの?」に爆笑!
ファッション誌の着まわしテクの紹介のところに、
「今日はダンナとディナー」とかって、やたらドレスアップしていて
「うそやん、ありえへん!」と、(こういう時は関西弁で)とツッコミいれてました。

あ、長男が合宿用に買ったジャージの上下が何故か気に入り、
どこに行くのにも着ていき…ほんと、サイコロのようです!

| なずな | 2010/03/15 20:25 | URL |

読んでみようっと。

ファッション雑誌は毎月売れなければいけないので、いつもあれやこれや新しい流行をそのためにわざわざ作り出してる感があり、それはエコに反してる!・・と常々怒っています。
でも気が小さいので昔の服はやっぱりお蔵入りです。せめてお買い物で失敗しないように、この本を読んでみようと思います。似合う色を見つけよう、というような記事もあるらしいですが、それについて。以前カラー診断をしてもらったら、私は茶系を中心とした中間色が似合うと言われました。、それまで黒を主流にしていた洋服選びを茶系に移行中です。今まであまり意識しなかったので、新鮮ですよ。

| みみよりのよ | 2010/06/01 13:51 | URL |

みみよりのよ ちゃんへ

茶系の移行中なんですね!私も簡単なカラー診断したことあるよ。
今度ちゃんとしたものを受けてみようかな~?
そういえば、グレーのジャンパー着ていたら息子に、
「なんか、どろぼうっぽい」と表現されたことが!この本を読んで
一口にグレーと言っても、明度によってニュアンスが違ったり、
ベージュに近いグレー・緑がかったグレーなどいろいろあることに
気づかされました。
読んでも取り入れられない部分もあるけど、
場当たり的に服を選ばない、という意識づけにはなりました。

| なずな | 2010/06/02 07:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/950-33cf6b24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。