「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「たくさんのふしぎ」25周年300号記念展 開催されます

森の小さなアーティスト (たくさんのふしぎ傑作集)月刊誌「たくさんのふしぎ」(福音館書店)の25周年300号
を記念し、銀座の“教文館子どもの本のみせ ナルニア国
で展覧会が行われるそうです。
(追記で詳細をご紹介します)

我が家でも、「たくさんのふしぎ」は、月刊誌や傑作集で
時々手に取っていますので、魅力的な企画~♪
遠方の方で展覧会には足を運べないという方も、図書館や
本屋さんで、「たくさんのふしぎ」を手に取ってみてね。



以下、“教文館子どもの本のみせ ナルニア国”のお知らせを載せます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●“鉛筆”から“宇宙”まで――<ふしぎ>を探検する月刊誌
  「たくさんのふしぎ」25周年300号記念展 <ふしぎ>を探しにGO!
                       2010.2.16(火)~3.17(水)

 1985年4月に創刊された福音館書店の月刊誌「たくさんのふしぎ」は、
 2010年3月号(2月発売)で300号を迎えます。単に知識を得るだけで
 なく「考える力を身につけてほしい」と、それぞれの分野の専門家が
 智恵をしぼって掘り下げたテーマはあらゆる領域に及び、世の中に
 はこんなにたくさんの<ふしぎ>があったのか!と読者を毎回驚か
 せてくれます。子どもにも大人にも<ふしぎ>を知ることの喜びを
 与えてくれる「たくさんのふしぎ」―― 4半世紀にわたって、様々な
 <ふしぎ>を追い続け、ついに300号となる記念の企画展です。
 さあみんな、<ふしぎ>を探しにナルニア国へGO!


 ●<ふしぎ>発見!     ナルニアホールにて
  ギャラリーでは原画展を中心に、月刊誌「たくさんのふしぎ」の魅力
  をお伝えする展示を行います。また、1号~300号までの全点展示
  (予定)や、「たくさんのふしぎ」で取り上げられたテーマに関する
  実際の資料なども展示いたします。

 【展示原画】(一部)
 『春の妖精たち スプリング・エフェメラル』奥山多恵子 文・絵
 『サーカスの学校』西元まり 文/佐竹美保 絵
 『すてきにへんな家 (たくさんのふしぎ傑作集)』タイガー立石 作
 (写真展示)『森の小さなアーティスト (たくさんのふしぎ傑作集)』今森光彦 文・写真

 【特別原画展】(一部)
 月刊「たくさんのふしぎ」300号 “おかし” 
   なかがわりえこ 文/やまわきゆりこ 絵
 『ぐりとぐら』の著者が「たくさんのふしぎ」に初登場!“おかし”の
 素敵な効用を楽しく説きます。


 ●飯島正広氏ミニ講演会“モグラからはじまる、生き物のふしぎな世界”
  新刊『モグラの生活』の著者・写真家の飯島正広さんが、その謎に
  満ちたモグラの生態についてお話しくださいます。もしかしたら、本物
  のモグラに会える…かも!? どうぞお楽しみに!

  日時:2010年3月7日(日) 午後2時~3時
  場所:教文館6階ナルニア国内 ナルニアホール
  定員:40名
  対象:小学生以上~大人
  参加費:1000円 お釣りのないようにご用意ください。
  ☆お申し込みはお電話で。定員になり次第締め切らせていただきます。


 このイベントに関する問合せ先↓
  〒104-0061 中央区銀座4-5-1 教文館子どもの本のみせ ナルニア国
   tel:03-3563-0730  fax:03-3561-7350

関連記事

| 原画展 ・講演会・メディア 情報 | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/951-6755fb43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。