「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

248* 辞書びきえほん 世界地図

辞書びきえほん 世界地図監修は「100マス計算」でおなじみの、陰山英男さん。 陰山さんは
小学校一年生から辞書をひく学習も推奨されています。
この辞書びきえほん 世界地図は、世界の国々194か国が掲載され
ています。[あいうえお]順なので、ひらがなを覚えたての子どもから
活用できる、というワケ。(もちろん、ふり仮名もついてます)
うしろのページでは世界遺産などについての詳しい紹介も。それら
が「ページのマーク」で たどっていけるシステムになっています。

陰山英男 監修 / ひかりのくに (2009/3/9)



姉妹版に辞書びきえほん 日本地図もあります。
我が家では↑ こちら の方を先に購入しました。

「自主学習」(日記を書いてもいいし、調べものをしてまとめてもいい)
という宿題が出されるのですが、
長男(5年生)は、一日一県をこの本で調べて、ノートに書いていました。

辞書びきえほん 日本地図

「47都道府県 全部できたから、今度はワールドカップに出場する国を
調べるんだ。だから、“辞書びきえほん 世界地図”の方も買って!」と、長男。
おお~ハハは、かなり うれしいゾ~。というわけで、ホイホイと購入♪

「?」の時にさっと取り出して、ページをめくる。
それにはあんまり重すぎたり大きすぎてもダメ!
その点でも このシリーズは、よくできている と思います。

少し前に、「高校世界史の未履修」が話題になりました。

これは、監修者(陰山英男さん)の前書きで知ったのですが、
ゆとり教育のもとでは「世界」のことをきちんと学習する機会がほとんどなくなって。
その反省から、新しい指導要領から、小学校で世界の国が
学習内容が含まれるようになるそうです。

でも、勉強のために・・・と、構えなくても、
日常で「世界」のことを耳にする機会は、たくさんありますよね。
例えば、こんな感じ。

この間サッカー好きの長男がこんなことを聞いてきました。
「ワールドカップには「イングランド」が出場するけど、【イギリス】、じゃないの?」

そこで…【イギリス】のところを調べてみたところ、
【イギリス】という国はグレートブリテン島と、アイルランド島の北部から成り立っていて
グレートブリテン島の3つの王国のうち一つが「イングランド」
という説明が載っていました。(知ってましたか~?)

とまあ、こんな風に、オリンピックやワールドカップ、世界のニュースを見ていて
「疑問や興味を持ったら、その時に!」

辞書びきえほん 世界地図を、お手元に、どうぞ~♪

関連記事

| 児童書/小学校低学年 ~ | 11:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さすが!ためになりそうな絵本をご存知ですね~。
我が子にも読ませたいです!!

お祝の言葉、ありがとうございます!!
まだまだ反省点ばかりあるお庭ですが、また暖かくなったらいろいろといじりたいです!

| まつんこ | 2010/02/02 00:25 | URL |

まつんこさんへ

「辞書びき絵本」低学年でも使いやすい仕様となってますよ~。
ウチの子は、サッカーが好きなので、
サッカーがらみで外国の国に興味持つことが多いデス。

| なずな | 2010/02/02 21:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/957-32bfe612

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。